一社研修カテゴリインデックス

テスト駆動開発(TDD)研修

コースジャンル

設計・開発

概要

テストファーストによる追加・変更と、リファクタリングによる設計・改善の2つの活動を超短期で繰り返して開発を進めていく手法であるTDD。
RED(テスト失敗)、GREEN(テスト成功)、REFACTOR(リファクタリング)の3ステップを高速に回すサイクルがTDDの特徴です。
軽快・レスポンシィブなフィードバックの確保、きれいで動くコードの確保などによる、開発の改善がTDDの目的となっており、
本研修で実際の開発でTDD(Test Driven Development)がおこなえるようになることを目的とします。

目的

・実際の開発でTDD(Test Driven Development)がおこなえるようになる

対象者

・Javaのプログラミング経験
・JUnitの利用経験

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

1~2日間 ※カスタマイズは可能です

内容

●基礎編
・TDD概要
・JUnit [演習]
・リファクタリング [演習]

●応用編1~プロセスにまつわるエトセトラ
・Scram
・CI(継続的インテグレーション)

●応用編2~ツールにまつわるエトセトラ
・Mockit~モックを利用した自動テスト [演習]
・DBUnit~RDBを使った自動テスト
・Lombok~コードを減らす [演習]
・FindBugs~バグっぽいところを見つける  [演習]
・Metrics~メトリクス測定  [演習]
・Cobertura~カバレッジ測定  [演習]

タグ: , , ,