IT研修・システム開発
株式会社フルネス

業績UPのための解決法。

実施したカリキュラム例

Java技術者スキルシフトプラン

Java(基本文法) Javaの特徴、変数、データ型、定数、演算子、配列 7h
Javaプログラミング オブジェクト指向技術、クラスの基本、インスタンス、メソッド、
例外と例外処理、インターフェース、Javaプログラミング実践
14h
UMLモデリング オブジェクト指向技術、UML基礎、アクティビティ図、ユース
ケース図、クラス図、ステートマシン図、シーケンス図
7h
JDBC JDBCの基礎知識、データベースアクセス、トランザクション制御、
コミットモードの切り替え、DAOパターン、O/Rマッピング、SQL
7h
JSP/Servlet サーブレットの概要、HTTP、JSPの基本、ServletとJSPの連携 14h
Webアプリケーション
開発
システムの概要説明、機能仕様書およびインターフェイス仕様書の
モデリング、テスト計画およびテスト仕様書の作成、プログラム
コーディング、デバッグ
14h

インフラ情報技術スキルシフトプラン

仮想化技術
(VM ware編)
仮想化の概要、VMware ESXiとvCenter Server、仮想マシンの
作成と管理、CPU/メモリ、ストレージ、ネットワーク、VMware
vSphereの動的配置機能、VMware vSphere環境の設計
7h
Amazon Web
Services
クラウドコンピューティングの定義、AWSの概要、Amazon EC2・
S3の利用方法、ミニマム構成のサーバー環境、可用性の確保、負荷
分散とは、Movable Typeとは
14h

システムエンジニア育成プラン

Spring4 フレームワークの必要性、Webアプリケーションにおけるフレーム
ワーク、Spring JDBC、Junitを使ったテスティング、Spring MVCDI
コンテナとは、Springとは、AOPとは、フレームワーク間の連携の向上
7h
データベース設計と
パフォーマンス
チューニング
クラウドコンピューティングの定義、AWSの概要、Amazon EC2・
S3の利用方法、ミニマム構成のサーバー環境、可用性の確保、負荷
分散とは、Movable Typeとは
14h

具体的研修(一例)

・IT技術研修

■設計分野:オブジェクト指向/UMLモデリング/要件定義
■言語分野:Java/C/C++/C#/Delphi/Ruby/Python/Go
■データベース分野:DB基礎/DB設計/SQL/PLSQL
■ネットワーク分野:ネットワーク基礎/実践/トラブルシューティング
■フレームワーク分野:Struts/Spring/Seasar2(S2Struts/S2DAO/SAStruts/S2JDBC)
■スマートフォン分野:Android/iPhone/Objective-C/Swift
■クラウド分野:Google App Engine/Windows Azure/Amazon Web Service/OpenStack
■セキュリティ分野:セキュリティプログラミング/セキュリティ設計/テスト手法/品質管理 etc

・ヒューマンスキル研修

コミュニケーション/マナー/ロジカルシンキング/プレゼンテーション/OJT・部下指導/コーチング/リーダーシップ/フォロアーシップ/ファシリテーション/インプロ/チームビルディング/キャリアデザイン/問題解決/交渉力(ネゴシエーション)/営業力/ソリューション提案力向上etc

・ビジネス研修

B/S・P/L基礎/キャッシュフロー基礎/簿記/ビジネス文書/議事録/ビジネスメール/英語力向上/グローバルトレーニング(新興国OJT)/マネジメントスキル向上etc

ご予算に合わせお見積もり

期間
2週間に1日開催/土日開催など
内容
運用・保守からインフラ構築/開発エンジニア育成など
場所
弊社トレーニングルーム/貴社会議室など
人数
10名/5名など
ご予算  50~100万/100~200万など

現場経験と執筆経験の豊富な講師陣。

IT講師は全員元開発者。パートナー講師も含めると総勢80名近くの中からご提案が可能です。
また、翔泳社、ソフトバンククリエイティブ、技術評論社、リサーチセンターなどで技術専門書や雑誌記事を執筆した経験がある講師が多く所属しています。

豊富な現場経験から生まれた
研修効果の「可視化」。

弊社オリジナルの「Web研修総合管理システム」は、受講者様の研修中の日報をインターネット上で確認、コメントすることも可能です。
1人ひとりの研修効果を「可視化」することにより、理解度や進捗具合が把握することができます。
また、試験管理機能を使ってカリキュラム毎の理解度確認テストを実施できます。
試験結果から受講者一人ひとりの個人別診断表を作成。研修後もスキルアップに役立てることが可能な他、受講態度や演習結果を一覧でご確認頂けます。

Webテスト

受講者様の学習理解をチェックするためのWebテスト機能を備えております。分野毎に正解率や解答率などの分析が可能です。

日報管理

ご希望に応じて、日報管理システムより受講者様毎の成績をレポートでご提供。スキル状況および研修効果を把握することができます。日報には受講者へのコメント入力も可能です。

研修実施までのフロー

株式会社フルネスについて

社名:
株式会社フルネス (英語表記 : Fullness, Inc.)
役員:
代表取締役CEO 古川 正寿
取締役 杉崎 聡史
社外取締役 長谷川裕一
社外取締役 米林 正明
監査役 直田 裕子
加盟団体:
ソフトウェア標準化コンソーシアム
OMG(Object Management Group)
特定非営利活動法人Seasarファウンデーション
実践的ソフトウェア教育コンソーシアム
東京商工会議所
社団法人 千葉県情報サービス産業協会
所在地:
〒165-0026
東京都中野区新井1-25-6 中野フコク生命ビル
2F(事務所)
4F(トレーニングルーム)
TEL:03-5345-7738 FAX:03-5345-7739

お申し込み・お問い合せ

お名前
会社名
部署名
メールアドレス

お問合せ内容

ページトップへ