‘コミュニケーションスキル’ タグのついている投稿

プレゼンテーション研修

2012年5月1日 火曜日

コースジャンル

ヒューマンスキル

概要

・他者を理解するための「傾聴力」や、「質問力」を習得します。
ケーススタディを交えながら、実践的に研修致します。

目的

・プレゼンテーションの基礎を身につける
・傾聴力から質問力まで総合的なスキルを身につける

対象者

・プレゼンテーションの基礎スキルを学びたい方

テキスト

市販テキスト+ワークブック

基本日数

0.5~1日 ※カスタマイズは可能です

カリキュラム

1.コミュニケーションの基本
・良いコミュニケーションを取るための心構え
・良いコミュニケーションのポイント
・コミュニケーションの注意点について

2.「きく」ということの意味
・心地いいリスニングについて
・「聞く」「聴く」「訊く」3つのスキル

3.「傾聴力」のポイント(聴くスキル)
・「聴く」スキルとは?
・相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは?
・演習

4.「質問力」のポイント(「訊く」スキル)
・「訊く」スキルとは?
・「訊き方」の種類
・演習

5.「言いたいこと」をわかりやすく伝える
・わかりやすく伝えるとは
・話の前に「人」と「人」との触れ合いがあるとはどんなことか?
・説明で重視すべきこと
・なぜ、相手の気持ちになって話すのか
・姿勢・態度・表情のポイント
・説明の締めくくり方について

6.1日の総合演習

フォロワーシップ研修

2011年11月28日 月曜日

コースジャンル

ヒューマンスキル

概要

フォロワーシップを理解し、組織の目標達成に向けた“メンバー”としての活動意識を高めます。

目的

・組織の目標達成に向けた“メンバー”としての活動意識を高める
・リーダー予備軍として、リーダーの気持ち(リーダーシップ、マネジメント)を体験します。
・チームとしてのコミュニケーションスキルを高めます。

対象者

・新入社員の方
・入社3年目程度の若手社員

テキスト

オリジナルレジュメ

講師

天笠淳

基本日数

1日
※カスタマイズは可能です

内容

1.開講挨拶、オリエンテーション

2.フォロワーシップとは
 目的を伝える
 ・フォロワーシップとは
 ・フォロワーシップの必要性・活用メリット
 ・組織・階層・所属を超えたフォロワーシップ
 ・フォロワーシップを活用する方法
 ・組織に絶大な影響力を及ぼす部下の影響力
 ・リーダーとフォロワー
   ←リーダーシップとは

3.フォロワーシップの必要性
 ・上司の心を考える

4.フォロワータイプ別診断
 ・タイプ別フォロワーシップ診断

7.ケーススタディ
 ・フォロワーとしての意識、知識、スキルの醸成
 ・リーダー予備軍としてリーダーのプレ体験

8.まとめ

クレーム対応研修

2011年10月5日 水曜日

コースジャンル

ヒューマンスキル

概要

クレーム対応は、日常のコミュニケーションスキルの延長線上で行なうには限界があります。クレーム対応に必要な専門的な考え方とスキルを習得することで、お客様の気持ちを受け止める力に磨きをかけてもらいます。

目的

・クレームのメカニズムを知ることで、クレームに向き合う基本姿勢を醸成する
・クレーム対応の流れとポイントを掴み、自信を持って対応できる応対技術を身につける

対象者

・クレーム対応力を身につけたい方、クレーム対応力に磨きをかけたい方

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

1日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1. クレームとは何か
2. クレームの発生原因
3. クレーム対応の原則
4. お客様が求めていること
5. 使ってはいけないNGワード
6. クレーム対応の流れとポイント
7. お客様との良好な関係を構築するには
8. お客様に対する感情浄化
9. 解決策の提示方法
10.ケースワークとロールプレイング
11.アクションプランの作成
12.個人面談

セルフマネジメント研修 ~相手との距離が“グッ”と縮まる!コミュニケーション基礎研修

2011年8月26日 金曜日

コースジャンル

ヒューマンスキル

概要

・普段、無意識のうちに感じている他者との差異をEQというアセスメントを通じて可視化することにより、改めて自己と他者との相違を認識すると同時に、自己理解・他者理解を深めて頂きます。
また、異なる他者との協同作業を円滑に進めていく上で、コミュニケーションがいかに大切かを再認識して頂き、効果的なコミュニケーションを行う上でのスキルに対する意識を高めて頂きます。

目的

1.自分の行動特性に気付く
 →EQというアセスメントを通じて、普段はあまり意識することのない自分の内面の特性(感情)と外面に現れる行動特性を再認識します
2.他者との相違点に気付く
 →EQの結果を通じて、頭では理解しているつもりの他者との相違点を視覚的に把握し、また、他者との会話の中で体感・理解します
3.コミュニケーションの重要性に気付く
 →自分とは異なる他者との溝を埋めるためにも、コミュニケーションを効果的に取る必要があることに気付き、また、ワークを通じ、そのスキルを体得します

対象者

・新入社員~管理職クラスまで ※全階層

テキスト

弊社オリジナルテキスト

講師

松田 貴志 嘉松 直 菅 康信

基本日数

1日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.イントロダクション
-研修の目的と全体の予定
-アイスブレイク&マインドセット
2.自己理解と他者理解 ~EQアセスメントを活用して
-EQ・コンピテンシーの概要理解
-個人の結果フィードバック
-自己 及び 他者のコミュニケーションスタイルを理解する
-自己分析内容の共有とメンバーからのフィードバック
3.効果的なコミュニケーション手法 ~マインドを切り替えるには
-信頼関係構築のスキル
-コミュニケーションの本質
-効果的コミュニケーションにおける『心理的ポジション』を理解する
-コミュニケーションの基盤となる『観察力』を磨く
-物事の見方や捉え方に柔軟性を与えるスキル『リフレーミング』
4.今後に向けた職場でのコミュニケーション開発へむけて
-相手を認める働きかけ『ストローク』
-相手を動かす『意識の階層モデル』
5.まとめ
-全体のまとめ・振返り・質疑応答 など

ビジネスマナー研修

2011年8月11日 木曜日

コースジャンル

ヒューマンスキル

概要

あいさつの仕方、名刺交換の仕方などを通して基本的なビジネスマナーを習得する。
相手から好感のもてるビジネスパーソンとして活躍していくための手法を体験する。

目的

・ビジネスマナーの基本を習得する
・社内、社外で必要な人間関係を円滑にする方法、好印象・信頼感を与えるための好感度の高い第一印象など具体的な方法を学ぶ
・学生と社会人の違いを認識し、ビジネスパーソンとしての自覚と働くプロの意識を高める

対象者

・新入社員
・就職内定者
・中途採用者

テキスト

弊社オリジナルテキスト

講師

市原郷子

基本日数

1日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.社会人としての基本マナー
2.職場での基本マナー
3.自己啓発の基本
4.ことばつかいのマナー
5.来客応対のマナー
6.外出、訪問先のマナー
7.名刺交換のマナー
8.まとめ、振り返り

コーチング研修

2011年8月11日 木曜日

コースジャンル

ヒューマンスキル

概要

今、マネジメントに必要な能力。それは、企業や組織のアイデアや計画を実現させる能力、また一人ひとりに備わっている強みや発想力を引き出すスキルです。
マネジメントやプライベートに不可欠なコミュニケーションスキル、”コーチング”を実践的かつ効果的に習得するプログラムです。
受講者参加型ですぐに実践できる内容を体験します。

目的

・指示命令型の部下指導から脱皮し、個人の潜在的な能力を最大限に引き出すコーチングの考え方を理解する
・部下・後輩の自発的な行動を促進し、リードしていくためのコーチングのセンスとスキルを習得する
・演習体験を通し、人間行動の観察力・洞察力のスキルアップを図る
・対人コミュニケーションの観点から自己を洞察し、部下・後輩のコーチングに動機付ける

対象者

・社会人経験社2年~3年
・次期リーダー
・管理職(リーダー、マネージャーなど)

テキスト

弊社オリジナルテキスト

講師

市原郷子

基本日数

1日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.イントロダクション
2.コーチングの基礎理論
3.傾聴
4.質問
5.承認
6.コーチングフロー
7.まとめ、振り返り

アジャイルSEのリーダーシップとコミュニケーション研修

2011年7月27日 水曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

アジャイル開発や繰り返し型開発プロジェクトのメンバーの「やる気」を高め、受講者自らが、楽しく仕事をするためのきっかけ作りを目的としています。

目的

・アジャイル開発でのリーダーシップ方法を理解する。
・プロジェクトメンバーとのコミュニケーション方法を理解する。

対象者

・プロジェクトメンバー全員の「やる気」を高めたい方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

1~2日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.さあプロジェクト編成(ゲーム実施と振り返り)
2.要件定義のポイント-ペルソナを考えよう!
3.メモの効用
4.おもちゃの設計と文書化のコツは?
5.実装・テストと仕様変更の嵐!
6.実生活への活用を考える(グループワーク)
7.まとめ

プレゼンテーション基礎研修

2011年7月27日 水曜日

コースジャンル

ビジネス

概要

プレゼン基礎、プレゼンのコツ、話の組み立て方法、好感を与える組み立て方、抑揚等を学びます。

目的

・プレゼンテーションの基本スキルを身に付ける。
・話力、聞力、伝力のポイントを理解する。

対象者

・プレゼンテーション能力を高めたい方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

1日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.プレゼンテーションとは
2.プレゼンテーションのコツ
3.プレゼンテーションのポイント
4.人に伝えるスキル
5.人が求めていることをヒアリングするスキル
6.話したいことをまとめるスキル
7.プレゼンテーションの演習

プレゼンテーション応用研修

2011年7月27日 水曜日

コースジャンル

ビジネス

概要

基礎で身につけた内容を実践的にトレーニングします。
「話す能力」を向上させるための実践的な演習を繰り返し行います。

目的

・プレゼンテーションの実践テクニックを身に付ける。

対象者

プレゼンテーション能力を高めたい方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.プレゼンテーマを分析する
2.自分と相手の視点を変える
3.問題解決技法
4.伝えたい内容を簡潔にまとめる
5.プレゼン資料の作成ポイント
6.プレゼンテーションの実践テクニック
7.わかりやすい言葉で話す
8.プレゼン演習課題(ロールプレイ&グループワーク)