‘関数’ タグのついている投稿

Excel 2013実践研修

2015年3月4日 水曜日

コースジャンル

ビジネス

概要

Excelの基本~応用までを理解し、実務で使う関数を網羅した実践的なテクニックを身に付けていただきます。
基礎関数(SUM,AVE,COUNT等)から応用関数(VLOOKUP,HLOOKUP,IF,)、
文字列系関数(PHONETIC,LEFT,MID,LIGHT,SUBSTITUTE等)など、実務で役に立つ関数を演習を通じて理解を深めます。

目的

・Excelの使い方を学ぶ
・Excelの基礎~応用的な関数を使えるようになる。
・表計算、集計、グラフまでを使えるようになる
・文字列関数を使えるようになる

対象者

・Excelを学びたい方
・Excelをより使いこなしたい方
※技術者の事務職、営業職、その他の方でも多く学ぶことができます

テキスト

市販テキスト+オリジナル演習問題

基本日数

1~3日間 ※カスタマイズはお気軽に御相談下さい

内容

1.Excel2013の概要
・Excel2013とは
・以前のVerとの違い
・各種名称
・よく使うショートカット

2.基礎関数
・基礎的な関数(SUM,AVE,COUNT等)
・演習

3.効率活用
・表の作り方
・表で使う関数について(IF,VLOOKUP,IF,IFERROR,RANK,ROUND、ROUNDDOWN、ROUNDUP等)
・表の作成演習
・関数の応用テクニック(IFを使ったエラーの非表示)
・演習

4.データの効率活用
・集計データを活用方法
・ピボットテーブル作成
・演習

5.文字列関数
・LEFT,MID,LIGHT,LEN関数の利用
・CONCATENATEの使い方
・SUBSTITUTEの使い方
・文字列の抜き出し
・演習

※本研修は1社ごとのニーズに合わせカリキュラムを御用意致します。
※本研修は講師派遣が基本となります

Excelビジネス活用基礎研修

2012年1月24日 火曜日

コースジャンル

ITリテラシー

概要

Excelの基礎、関数を利用した表計算機能やデータの並び替えから
ピボットテーブルを利用した数値分析などを習得します。
実習を通じて関数の活用方法など、基本的な作成方法から実践的な利活用方法までを研修で理解を深めます。

目的

・ビジネスで利用する関数の使い方の習得
・Excelの基本操作、数式の作成、グラフ作成
・大規模データを処理するために必要な知識の理解

対象者

・新入社員の方

テキスト

オリジナルレジュメ

基本日数

1日 ※カスタマイズは可能です

内容

1.関数の利用
・作成するブックを確認する
・関数の概要
・数値の四捨五入・切り捨て・切り上げを行う
・順位を求める
・条件で判断する
・日付を計算する
・表から該当データを参照する

2.表作成の活用
・作成するブックを確認する
・条件付き書式を設定する
・ユーザー定義の表示形式を設定する
・入力規則を設定する
・コメントを挿入する
・シートを保護する

3.グラフィックの活用
作成するブックを確認する
複合グラフを作成する
補助縦棒グラフ付き円グラフを作成する
図形を作成する
テキストボックスを作成する
SmartArtグラフィックを挿入する

4.複数ブックの操作
・作成するブックを確認する
・ブック間で集計する
・データを統合する

5.データベースの活用
・作成するブックを確認する
・データを集計する
・表をテーブルに変換する

6.ピボットテーブルとピボットグラフの作成
・作成するブックを確認する
・ピボットテーブルを作成する
・ピボットテーブルを編集する
・ピボットグラフを作成する

プログラミング技術基礎研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

プログラミング

概要

プログラミングの基本となる知識を習得することを目的とし、実習によるプログラミングを通じて、プログラムの動作の基本を身に付けていただきます。
特に構造化プログラミングや関数呼出しについて確認します。
また、システム開発の各工程でどのようなことを行うのか、またチーム開発の重要性なども理解していただきます。

目的

・プログラミングの基礎となる知識を習得する。
・フローチャートの記述や変数関数の操作ができるようにする。
・プログラムのコンパイルと実行の仕組みを理解する。
・構造化プログラミングとモジュール化について理解する。
・システム開発の各工程の役割を理解する。

対象者

これからコンピュータの学習を始める方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

2日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.プログラムとは何か
-プログラムとプログラミング
2.プログラムが動作する仕組み
-プログラムって誰が動かしているの
-プログラムの実体
-プログラムの作り方と実行
-リンケージ
3.プログラミング言語
-プログラミング言語とは
-ネイティブコード変換方式による分類
4.プログラムを構成する要素
-変数、変数の宣言と名前、データ型、配列
-演算子、代入演算子、比較演算子、論理演算子
-条件分岐と繰り返し
-式とステートメント
-メインルーチンとサブルーチン
-関数、引数、戻り値
-フローチャート
5.プログラムの開発手順
-開発手順とは
-ソフトウェア構成管理
6.開発プロセス
-開発プロセスの各フェーズ
-要求定義、分析設計、テスト仕様設計、実装、テスト
7.チーム開発
-なぜチーム開発か
-なぜドキュメントが必要か
-見積りとスケジューリング
-プロジェクトの進行とホウレンソウ