‘C言語’ タグのついている投稿

Cプログラミング研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

プログラミング

概要

C言語の基本文法およびCプログラムの構成要素を理解していただきながらCプログラミングの基礎を確実に身に付けていただきます。

目的

・C言語の違いや特徴、長所、短所を理解する。
・C言語の基本的な言語仕様を身に付ける。
・変数、配列、ポインタ、関数、構造体などの知識を身に付ける。

対象者

これからC言語の学習を始める方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.研修環境の構築
-開発環境のインストール
-コンパイラの準備
2.Cの基礎知識
-構成要素
-変数宣言と代入
-算術式を使った計算
-関数、戻り値、引数
3.制御文
-if文、for文、while文、switch文、continue文、 break文
-演算子、関係演算子、論理演算子
4.データ型、変数、式
-データ型修飾子
-変数と定数の使い方
-型変換
5.配列と文字列
-1次元配列
-文字列
-多次元配列
6.ポインタ
-ポインタの基本
-配列とポインタ
-文字列とポインタ
-ポインタと仮引数
7.関数
-関数の構造
-再帰
-仮引数
8.コンソールI/O
-プリプロセッサ
-文字と文字列の入出力
-コンソール関数(gets、puts、printf、scanf)
9.ファイル入出力
-ストリーム
-ファイルシステムの基本
-テキスト関数
10.構造体と共用体
-構造体の基本
-構造体とポインタ
11.高度なデータ型と演算子
-記憶クラス指定子
-型修飾子
-列挙型
-シフト演算子
-優先順位
12.応用テクニック
-#defineと#include
-条件付コンパイル
-関数ポインタ
-動的なメモリ割り当て

C++プログラミング基礎研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

プログラミング

概要

他言語の経験がある方を対象にC++の言語仕様とクラス作成技術を身に付けていただきます。

目的

・C++言語の基本的な言語仕様を身に付けます。
・参照、new/delete、コンストラクタ、デストラクタ、仮想関数、純粋仮想関数等、C++特有のプログラミングを身に付けます。
・オブジェクト指向を生かしたC++のプログラミングが出来るようにします。

対象者

これからC++言語の学習を始める方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.はじめに
-説明や案内など
-開発環境のインストール
-コンパイラの準備
2.簡単なプログラム
-HelloWorldとiostreamを使った入出力
3.C++言語の基本仕様
-C++言語の概要説明
-C++の特徴やC言語との相違点
-C++言語のプログラムの構造
4.C++の制御構造
-if/switch/for/while/do while/continue/break
5.C++のデータ型
-整数型/浮動小数点型/列挙型等
6.C++の関数
-フレンド関数、インライン関数、 変数のスコープ、
7.ポインタの取り扱い
-ポインタ渡し、配列のポインタでの取り扱い、文字列のポインタでの取り扱い
8.関数
-参照とその利用
-関数の呼び出し方の紹介
-値渡し、ポインタ渡し、構造体、参照等
-関数テンプレート
9.オブジェクト指向
-C++でのオブジェクト指向とクラス
-コンストラクタとデストラクタ
-クラステンプレート
-クラスの作成
-演算子のオーバーロード
-例外処理
-名前空間
-継承
-ポリモルフィズム
-仮想関数、仮想デストラクタ関数
-純粋仮想関数
-多重継承
-抽象クラス

C++プログラミング応用研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

プログラミング

概要

C++のオブジェクト指向を活用した応用プログラミングを習得していただきます。

目的

・C++の特徴(クラス、オブジェクト指向、デリゲーションパラメタ配列、デストラクタ、メモリ管理等)のポイントを確認します。
・C++の応用的なプログラミングを習得する。
・STLやRTTIをはじめとしたC++のライブラリの活用を身に付ける。
・アプリケーション開発の実践テクニックを身に付ける。

対象者

C++言語を使ってシステム開発を行っている方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

2日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.はじめに
-説明や案内など
-開発環境の準備
-言語仕様の確認
2.C++プログラミングの実践テクニック
-高度な入出力システム
-ライブラリの活用
3.オブジェクト指向のC++への適用
-インターフェースの活用(抽象化)
-C++既存プログラムの変更ポイント
4.応用プログラミング演習
-演習課題①~③