‘Delphi’ タグのついている投稿

Delphiの起動と終了

2018年11月15日 木曜日

Delphiの起動と終了

Delphiを起動するには、スタートメニューから、
「Embarcadero RAD Studio 10.2」→「Delphi 10.2」を選択するか、
Windows7であれば、スタートメニューの検索ボックスから、
Windows10であれば、Coltanaから、
「Delphi」と入力してEnterを押します。
そうすると、Delphiが起動する筈です。

初期起動画面では、テーマを選択できます。
最近の流れでTokyoから、目に優しいとされるダーク調の外観が採用され、選択する事が出来る様になりました。

これは後から変更する事も出来ます。
ツール→オプション→テーママネージャ
から、ライトかダークを選択する事が出来、カスタムで独自の設定も出来ます。

終了する場合は、タスクバーの×ボタンを押すか、ファイルメニューの「終了」を押します。
プロジェクトを編集中だった場合、保存するかを聞いてくるので、
保存する必要があれば(何か作品を作っている途中であれば)、
「はい」を押して、ファイル名を付けて保存します。
既に一度保存されていれば、上書き保存されます。

ダーク」テーマを設定したところ

「ライト」テーマを設定したところ

Delphi統合開発環境

Delphiは統合開発環境(IDE)と呼ばれる、膨大で潤沢な機能を惜しみなく詰め込んだ、とても高機能な開発環境です。

その機能の多くは、初めて触られる方や、他の開発環境から移行した方には、
余りに膨大だったり、機能が全く異なったりで、戸惑う事でしょう。

しかし、Delphiや、Eclipseにしろ、Visual Studio、その他のIDEであれ、
始めから、或いは、使い込んでいても、その全てを使いこなせる人は、そうそういないでしょう。問題は、如何に慣れるか、如何に覚えるか、です。

「ファイル」メニュー:プロジェクトやユニットの作成、追加、保存、終了等を行えます。
「編集」メニュー:フォーム上のコンポーネントや、ソースコードの編集作業時に使います。
「検索」:ソースコードやファイルの検索の際に使います。
「表示」IDEの機能の表示/非表示を操作する時に使います。
「リファクタリング」:リファクタリングに関する操作を行うときに使います。
「プロジェクト」:プロジェクトの操作(プロジェクトへの追加/削除、コンパイル、ビルド等)の際に使います。
「実行」:プルジェクトの実行やデバッグ、デバッグの操作の時に使います。
「コンポーネント」:コンポーネントの作成や追加、インポート(機能の取込)当の時に使います。
「ツール」:IDEの機能を操作する時に使います。
「ウインドウ」:レイアウトが「クラシックレイアウト」の時に、ウインドウを操作します。
「ヘルプ」:ヘルプとライセンス管理、バージョン情報について表示します。

ツールパレット

ツールパレットには、沢山のコンポーネントが登録されています。
機能別に登録されており、コンポーネントをダブルクリックするか、ドラッグアンドドロップをして、フォームの任意の場所に配置していき、外観を作っていきます。

ツールバー(スピードバー)

ツールバーには、メニューにある、良く使用する機能が登録されています。
ツールバーのアイコンの上にマウスカーソルを移すと、簡単なツールチップヘルプが表示されます。

フォーム

アプリケーションを作成する上で土台となるフォーム(ウインドウ)になります。
このフォーム上にコンポーネントを配置して、外観を設計していきます。
このフォームと呼ばれるウインドウは、通常のウインドウと同じく、マウス操作でサイズを変更出来ます。
また、フォームのプロパティを変更する事で、ダイアログ等のウインドウに変える事も出来ます。

プロジェクトの新規作成時は、一つのまっさらなフォームが表示されます。
フォームは、任意でプロジェクトに追加していくことが出来ます。
なお、フォームは上部のタブをクリックして切り替える事が出来る。

コードエディタ

プログラムのコードを記述するウインドウ。イベントハンドラと呼ばれる、動作に対するイベントを作成(フォームやコンポーネントのダブルクリック、オブジェクトインスペクタと呼ばれるIDEの機能からの操作で作成できます)することで、自動的にコードエディタ(コードが表示されるウインドウ)が前面に表示される。
フォーム同様、上部のタブをクリックして、ページ(ユニット)を切り替える事が出来る。

ページ(ユニット)とウインドウ(フォーム)の切り替えは、IDE下部真ん中の「コード」/「デザイン」をクリックする事で、切り替える事が出来る。

オブジェクトインスペクタ

コンポーネントやフォームのプロパティの設定、イベントハンドラの作成を行うウインドウ。
プロパティはコンポーネントの各プロパティにより、Bool(TrueかFalse)、文字列(String)や文章(List)、数値等、様々なタイプがある。
入力方法は、そのタイプによって自動的に変化し、選択したり、入力したりと、プロパティによって変わってくる。

Delphi Community Editionのインストール方法

2018年11月15日 木曜日

導入(ダウンロード、インストール)

先ずは、Delphi Community Editionのインストーラをダウンロードします。
ブラウザを開き、「Delphi Community Edition」と入力し検索します。
URLは以下になります。
https://www.embarcadero.com/jp/products/delphi/starter

「Delphi Community Edition」のダウンロードページ

初めて登録する場合、以下の情報を入力する必要があります。

名前
メールアドレス
パスワード
会社名
電話番号

一度、アカウントを登録した事がある場合は、「エンバカデロ製品のユーザーである場合には、こちらからログインしてください」を選択します、
下記の画面から、
登録ID(メールアドレス)
パスワード

を入力します。

「私はロボットではありません」を押すと、画像が出て生きて質問をしてくるので、
その質問に答えます。
正解出来たならば、「今すぐダウンロード」を押します。

ダウンロードが完了したら、ダウンロードフォルダを開くか、ブラウザ上からダウンロードアイコンダブルクリックして、インストーラーを起動させます。

インストーラーの初期画面
「使用許諾契約書」と「プライバシーに関する声明」を読んだら、「同意する」を押して次に進みます。

※インストール時の注意事項※

必ず、「製品のシリアルナンバーを既に入手している」を押します。
トライアル版を選択してしまうと、コミュニティエディションではなく、トライアル版がインストールされてしまいます。間違えた場合は、一旦アンインストールして、もう一度、インストールし直しましょう。

Community Editionの場合、シリアルナンバーだけの入力で大丈夫です。
なお、シリアルナンバーが記されたメールが、エンバカデロから届いているので、
それを開いてシリアルナンバーを取得します。

なお、再インストールの場合、3回インストールを行うと、登録回数の上限に達してしまう。
これは、不正コピー防止の為のライセンス保護の為にそのような制約があるようです。
上限に達したら、エンバカデロのサポートページから、上限更新を申請すれば、
翌営業日には登録回数が回復し、登録する事が出来ます。

再インストールする際、使用許諾ライセンスの更新は以下のページになります。
https://supportforms.embarcadero.com/

因みに、Delphi Community Editionは、他のどのバージョン(のプロフェッショナル版以上)とも、共存する事が出来ない。

競合している場合は、製品版とそのライセンス情報を消してからインストールするか、Community Editionを諦めるかのどちらかしか選択肢がありません。

その場合は(Community Editionをインストールする場合)、インストール完了後、以下のファイルを立ち上げ(64Bit版の場合)
「C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\19.0\bin\LicenseManager.exe」
※32Bit版だと以下
「C:\Program Files\Embarcadero\Studio\19.0\bin\LicenseManager.exe」

を実行し、ライセンスマネージャを立ち上げ、登録されたライセンスを消してから、Community Edition認証を行います。

以上で、インストールは終了です。

Delphi概要

2018年11月15日 木曜日

Delphiとは、Windows、Mac OS、(又はMac OS X)、iOS、Android向けのアプリケーションを開発出来る、統合開発環境です。
この統合開発環境(IDE)は別名RADと呼ばれ、Rapid Application Development の略です。
ウサギのように素早くアプリケーションを作成する、との意味が込められています。

その開発手法は、先ずフォームと呼ばれるウインドウにボタンやリストボックス、エディタにメモ等(Delphiではこれらをコンポーネントと総称しています)を配置し、
ビジュアルに画面を設計していき、設定もコンポーネントのプロパティをビジュアルに設定していきます。
画面の設計が終わったら、コンポーネントのイベントハンドラ(ボタンを押した、エディタにキー入力がされた、リストボックスの値が変更された、などを感知する箇所)に記述し、コードを書き、と言った開発手法になります。

当たり前ではありますが、ビジュアルな開発だけでなく、ソースコードからコンポーネントを動的に生成したり、プロパティ(設定)を実行時に変更するように記述する事も出来ます。

因みに、Delphiの歴史は浅い様で深く、Delphiと言う名前で登場したのは、今から20年近く前の事になります。
1995年、Windows3.1(Windows95の前身。DOSとWindowsの組み合わせから成る、ハイブリット型OSだった)用として、「Delphi For Windows」としてデビューしたのを皮切りに、今に至るまで紆余曲折を経ながら、進化を続けています。

当時(Windows用開発環境として)は、VB(Visual Basic)か、C++か、の、実質二者択一の選択肢しかなく、安易に開発出来るがパフォーマンスに劣るVBか、パフォーマンスに勝るが、難解なC++か、しかなく、そこにDelphiは、VBの様に安易に開発出来、その上、C++の様にパフォーマンスに優れ、しかも、当時最先端だったオブジェクト指向を先駆けて搭載した言語仕様であり、その上、2WayToolと呼ばれる機能や、VCLと呼ばれるコンポーネント群はホワイトボックス化してあり、そのソースを追い掛ける事も出来た(当時、例えばVBでは、コンポーネントはC++で開発されており、しかもブラックボックスでコンポーネントのソースを見る事は出来なかった。)
その為、Delphiは大変な衝撃をもって受け入れられ、2000年前後迄は爆発的にヒットしました。

現在のDelphiは、当時から脈々と続くVCLは勿論、ヴァージョンXE2から始まった、Fire Monkeyと呼ばれる、Windowsの枠を超えて、Mac OSやその後のヴァージョンアップでAndroidやiOSにも対応し、しかもインタプリタではなくネイティプコンパイラでクロスプラットフォームでの開発を実現し、現在の最新ヴァージョンである10.2 Tokyoでは、より強力になっています。
また、無償版とはいえ、コンポーネントも豊富にあり、搭載された機能も潤沢であり、無償版だからと困る事は、そうそうないでしょう。

Delphiエンジニア限定交流会

2018年10月23日 火曜日

Delphiエンジニア限定交流会 supported by Delphi All Stars

フルネスでは、Delphi好きな皆様と様々なビジネスへ展開として貢献できるよう、
月1回のペースでDephiに関する交流会を開催し、交流の場をご提供して参ります。
昔のDelphi話に華を咲かせるも良し、今のDelphi XEについて話すのもよし、Delphiという言葉に共感するのもよし
とにかくDelphiに関する雑談の場を提供したいと考えております。

また、弊社のDelphi All Stars Projectにつきましても共感を頂ける有志の方を随時募っております。

=====
■Delphiエンジニア交流会 supported by Delphi All Stars■

日程:11月30日(金)
時間:18:00~20:00(予定)
住所:東京都中野区新井1-25-6 中野フコク生命ビル4F
対象:Delphiエンジニア(フリーランス・企業勤めのDelphiエンジニア大歓迎)
費用:3000円→初回は無料!
参加資格:Delphiに興味のあるエンジニア、現在Delphiエンジニアとして活躍されている方

お願い:
今回はDelphiエンジニアを対象としているため、
営業職およびSES担当様向は趣旨と異なるためご遠慮いただいております
営業職およびSES担当者向けの交流会はSES交流会・名刺交換会にご参加ください。

ーーーーーーーー
■タイムスケジュール
18:00 弊社Delphi All Starsの紹介
18:10 弊社事業紹介
18:30 情報交換タイム
(弊社にてビールやお食事をご用意させていただきます。)
ーーーーーーーーー

〇お申込方法
ご参加をご希望の場合はこちらのフォームより
Delphiエンジニア限定交流会参加”とご記入のうえお申し込み下さい。

〇お申込先
https://www.fullness.co.jp/contact
=====

SES交流会・名刺交換会

2018年10月22日 月曜日

フルネスでは、SESを中心としたITパートナー様のビジネスへ様々な形で貢献できるよう、
月1回のペースで交流会を開催し、交流の場をご提供しております。
SESや人材育成、今後はエンジニアオーディションまで開いて行きたいと考えております。
新規参加される企業様も多くいらっしゃるので、お気軽にご参加ください。

=====
■フルネス主催SES交流会・名刺交換会■

日程:11月19日(月)
【勉強会】17:00~受付開始
【SES交流会】18:00~受付開始

場所:東京都中野区新井1-25-6 中野フコク生命ビル4F
人数:30名程を想定しています。(ご紹介もお待ちしております)
費用:

【SES交流会+勉強会】:3000円→(初回企画価格)1500円

【SES交流会のみ】:1000円

※領収書を発行致します。お釣りが出ないようご協力をお願い致します。

持ち物:
名刺30枚程度

ーーーーーーーーー
■タイムスケジュール
弊社IT講師が今回はプログラミング言語の解説を行います(IT未経験営業・若手営業の方におすすめの講座です)
資料はこちら
【営業のためのITリテラシー講座】
①17:00 受付開始
②17:10 講座(30分)
③17:40 講座終了

【SES交流会・名刺交換会】
①18:00 受付開始
②18:10 弊社事業紹介(研修講師案件Delphi All Starsオープン講座一社研修新人研修etc)
③18:30 交流会:名刺交換や情報交換タイム
(弊社にてビールやお食事をご用意させていただきます。)

ーーーーーーーーー

〇お申込方法
11月も多くのお申し込みを頂いている為

今月はお申し込みを締め切りとさせて頂きます。

お問い合わせフォーム

【宣伝】
「Delphi All Stars」創設のお知らせ
システム開発支援サービスについて
トレーニング×システム開発のコーチングサービスについて
Python,AI,などのオープン講座情報

【過去の開催実績】
・2018年2月27日(火) 中野会場
・2018年3月20日(火) 中野会場
・2018年4月17日(火) 中野会場
・2018年5月21日(月) 新横浜会場
・2018年6月19日(火) 中野会場
・2018年7月17日(火) 中野会場
・2018年8月21日(火) 中野会場
・2018年9月18日(火) 中野会場
・2018年10月17日(水) 中野会場

【今後の開催予定】
・2018年11月19日(月) 中野会場
・2018年12月18日(火) 中野会場
・2019年1月15日(火) 中野会場
・2019年2月19日(火) 中野会場
・2019年3月19日(火) 中野会場(会場が変更になる可能性もあります)
=====

Delphiシステム改修ご案内資料の公開開始

2018年9月30日 日曜日

株式会社フルネスではDelphiシステム改修のご案内資料をslideshareにて公開開始しました。
全国でDelphiにおけるお悩みを抱えていらっしゃる企業様がいらっしゃったらお気軽にご相談ください。

Delphi All Stars Project

2018年9月4日 火曜日

Delphi All Starsのご案内(Delphiエンジニア向け)

国内で唯一のDelphiスペシャリスト集団として、Delphiエンジニアの総力を結集することにより、
様々なDelphiプロジェクトに立ち向かい、お客様にとって信頼されるレガシーシステムのプロジェクトチームを創設しました。

創設の目的

国内には、Delphiで開発されたシステムが数多く眠っております。
しかし、肝心の相談先が分からなかったり、そもそも社内に専門家が不在の為に、システムが更新されないまま放置され、将来的なリスクとなっている事例を多数お聞きします。そこで、弊社がDelphiの様々な課題を抱えていらっしゃるお客様の相談窓口として、弊社が得意分野としているDelphi技術によりお客様の課題を解決する一助となるべく本グループを創設致しました。

内容

下記の様なご契約形態でのご支援を想定しております。
・Delphiエンジニアによる常駐によるご支援
・Delphiエンジニアによる受託によるご支援
・Delphiエンジニアによる保守やサポート
・Delphiコンサルタントによるマイグレーションコンサルティング
・Delphi講師によるXE研修 ・・・.etc

現在の稼働状況

・Delphiエンジニア:常駐(準委任契約)による開発支援
・Delphiコンサルタント:システム保守契約(年間)
・Delphiコンサルタント:技術サポート
・Delphiコンサルタント:マイグレーションコンサルティング

ご相談事例

ご相談事例の一部をご紹介致します。

【マイグレーションのご相談】
・Interbase2007、Delphi2007で開発したソフトを最新のWindowsOS対応に変更したい。
・1990年代に作成したDelphi3.1のC/S型アプリケーションをWin10で稼働させるべく、最新のDelphiにマイグレーションをしたい。
・Delphi2009+BDE+paradoxで開発運用している計算用プログラムのマイグレーションをしたい。

【開発支援のご相談】
・リモートでDelphiに関するQ&A対応やサポートをして欲しい。

【研修のご相談】
・Delphiの基礎研修を受講したい。
・Delphi XEシリーズの使い方について社員を受講させたい。
・Delphiの基本文法程度の理解でDelphi XE5の応用研修を受講したい。
・Delphiマイグレーション研修を受講したい。

グループ参加方法

「Delphi All Stars」に登録希望と問い合わせフォームに明記の上、送信ください。
フォームはこちら
担当者より面談設定を設けます。

Delphiシステム関連でお困りの企業様は?

お気軽にお問い合わせからDelphiシステムのご相談をください。
もし可能でしたらご要望と望まれているサービスをお知らせいただけると幸いです。
要員が欲しい、知見が欲しい、技術を学びたい、保守して欲しいetc

CASE16 Delphiマイグレーション開発事例

2017年10月12日 木曜日

Delhpiマイグレーション事例をまとめました

全国からお問い合わせを頂く、Delphiマイグレーション開発の一例を掲載します

(さらに…)

【オープン講座】Delphiマイグレーション研修(随時開催)

2015年9月28日 月曜日

概要

旧バージョンのDelphiで開発されたアプリケーションを最新バージョンに移行するための
手法を学ぶことのできる研修コースです。
※Delphiはエンバカデロ・テクノロジーズ社(embarcadero)の製品です。

目的

・旧バージョンのDelphiでから移行する際の相違点を学ぶ
・最新のDelphiバージョンに移行するための手法を学ぶ

対象者

・旧Delphiで開発をされていた方

内容

1.旧Delphi(5~7)とXE以降の相違点
 1.VCL
  ⇒XEのVCLと旧DelphiのVCL
 2.マルチプラットフォーム対応
  ⇒FireMonkey
 3.Databaseアクセス
  ⇒FireDAC
  ⇒BDE
  ⇒それ以外のDatabaseアクセスコンポーネント
 4.Unicode対応
 5.帳票ツール
  ⇒FastReport

2.移行計画
 1.既存アプリケーションの調査
 2.作成プロジェクト選択
 3.移行方法検討

3.VCLからXE以降のVCLへ
 1.既存プロジェクトのXE VCLプロジェクトへの移行
 

4.データベースアクセスの移行
 1.BDE
  ⇒XEのBDEへの移行
  ⇒FireDACへの移行
 2.dbExpress
  ⇒XEのdbExpressへの移行
 3.DataAccess
  ⇒XEのDataAccessへの移行
 4.ADO
  ⇒XEのADOへの移行

5.マルチデバイス対応
 1.既存VCLアプリケーションからFireMonkeyアプリケーションへの移行
  ⇒BDEのFireDAC化
  ⇒画面のマイグレーション
  ⇒ソースのマイグレーション
 2.ターゲットデバイスの選択

6.帳票の移行
 1.QuickReports
  ⇒FastReport
 2.RaveReports
  ⇒FastReport
 3.その他サードパーティの帳票コンポーネント

7.その他
 1.Windows64ビットへの移行
 2.Appendix

日時・場所

日程:お客様から開催依頼があった時点で開催日程を確定する”随時開催形式”をとっております
時間:10:00~17:00
場所:フルネストレーニングルーム(中野区新井1-25-6 中野フコク生命ビル4F) 地図

講師

フルネス講師

テキスト

オリジナルレジュメ

費用

54,000円(税込)

備考

受講希望のお客様はお気軽にお問い合わせください。

お申込

下記お問い合わせフォームにて受講希望とご連絡下さい。
折り返し申込書をご用意致します。

備考

・法人企業様のみの対象となります。
・最大定員数は(20名)となります。

オープン講座キャンセルポリシー(必ず御一読下さい)

オープンお申し込みの取り消しに関しましては、研修開催日からの日数によって以下のキャンセル料をご請求させていただきます。
(1)申込オープン講座開催日の10営業日前までは、無料
(2)申込オープン講座開催の9営業日前から6営業日前までは、研修料金の50%
(3)申込オープン講座開催の5営業日前から研修当日は、研修料金の全額
・欠席された場合には、全額ご請求させていただきます。
・弊社都合で開催を中止または延期する事由が発生した場合には、お客様からの請求により取り消しを無料でお受けいたします。
・申し込みの際にはキャンセルポリシーに同意するチェックをお願いします。

オープン講座のお問い合わせ・お申込み

開催予定のオープン講座一覧

講座名開催日場所料金(税込)募集状況
■秋入社向けオープン講座■
未経験者向けITオープン講座(ビジネスマナー・IT基礎・Java・インフラ)10/2(火)~中野左記リンクにてご確認下さい募集中
■新人研修オープン講座■
2019年度新入社員研修オープン講座(Java・C#・インフラ)4/3(火)~永田町・新宿左記リンクにてご確認下さい開催終了
■11月開催■
Javaプログラミング基礎研修コース11/1(木)~30(金)中野324,000円 (税込)開催中
Pythonによる統計解析入門研修11/1(木)~2(金)新横浜54,000円 (税込)開催終了
Pythonプログラミング基礎研修(新横浜)11/6(火)~7(水)新横浜43,200円 (税込)開催終了
ネットワーク基礎研修(ICND1編)11/6(火)~ 8(木)中野64,800円(税込)開催延期
Python数値計算ライブラリ入門研修(新横浜)11/12(月)新横浜37,800円 (税込)開催確定
TensorFlow入門研修11/13(火)新横浜37,800円 (税込)開催確定
ネットワーク基礎研修(ICND2編)11/14(水)~ 16(金)中野64,800円(税込)開催延期
Django入門(Pythonで作るWebアプリケーション)研修11/15(木)~16(金)新横浜48,600円 (税込)開催確定
機械学習プログラミング基礎研修(新横浜)11/21(水)~22(木)新横浜75,600円 (税込)開催確定
Goプログラミング基礎研修11/26(月)~27(火)中野48,600円(税込)開催確定
ゼロからわかるSQL超入門研修(新横浜)11/26(月)新横浜21,600円 (税込)開催中止
ゼロからわかるPython超入門研修(新横浜)11/27(火)新横浜27,000円 (税込)開催確定
ゼロからわかるSQL超入門研修11/28(水)中野21,600円 (税込)募集中
Python機械学習&ディープラーニング入門研修11/28(水)~29(木)新横浜75,600円 (税込)開催確定
■12月開催■
インフラ基礎研修コース12/3(月)~21(金)中野324,000円 (税込)開催中止
Linux基礎研修12/3(月)~4(火)中野43,200円(税込)開催確定
マイクロサービスアーキテクチャ入門研修12/5(水)~6(木)中野75,600円(税込)開催確定
Pythonプログラミング基礎研修(新横浜)12/6(木)~7(金)新横浜43,200円 (税込)開催確定
Amazon Web Services基礎研修12/5(水)~7(金)中野108,000円(税込)開催確定
ネットワーク実践研修(CCNP Routing編)12/10(月)~ 12(水)中野97,200円(税込)募集中
Pythonプログラミング基礎研修12/10(月)~11(火)中野43,200円 (税込)開催確定
Python数値計算ライブラリ入門研修12/12(水)中野37,800円(税込)開催確定
機械学習プログラミング基礎研修12/13(木)~ 14(金)中野75,600円 (税込)開催確定
ネットワーク実践研修(CCNP Switching編)12/17(月)~ 19(水)中野97,200円(税込)募集中
Python機械学習&ディープラーニング入門研修12/18(火)~19(水)新横浜75,600円 (税込)開催確定
人工知能(機械学習・ディープラーニング)入門研修12/20(木)中野43,200円(税込)募集中
■1月開催■
速習Pythonプログラミング基礎研修(金沢)日程調整中金沢32,400円(税込)予約受付中
SpringFramework Webハンズオン研修(Java編)1/12(土)、19(土)中野75,600円 (税込)募集中
SpringFramework Webハンズオン研修(Java編)1/17(木)~18(金)中野75,600円 (税込)募集中
Pythonプログラミング基礎研修(新横浜)1/17(木)~18(金)新横浜43,200円(税込)募集中
Goプログラミング基礎研修1/21(月)~22(火)中野48,600円(税込)募集中
データベース設計とパフォーマンスチューニング研修1/21(月)~22(火)中野48,600円(税込)募集中
Django入門(Pythonで作るWebアプリケーション)研修1/24(木)~25(金)中野48,600円(税込)募集中
Python機械学習&ディープラーニング入門研修1/24(木)~25(金)新横浜75,600円 (税込)募集中
■2月開催■
速習Pythonプログラミング基礎研修(金沢)日程調整中金沢32,400円(税込)予約受付中
SpringFramework Webハンズオン研修(Kotlin編)2/2(土)、9(土)中野75,600円 (税込)募集中
SpringFramework Webハンズオン研修(Kotlin編)2/18(月)~19(火)中野75,600円 (税込)募集中
Goプログラミング基礎研修2/21(木)~22(金)中野48,600円(税込)募集中
Python機械学習&ディープラーニング入門研修2/21(木)~22(金)新横浜75,600円 (税込)募集中
■3月開催■
Python機械学習&ディープラーニング入門研修3/18(月)~19(火)新横浜75,600円 (税込)募集中
Goプログラミング基礎研修3/20(水)~21(木)中野48,600円(税込)募集中
■未経験ITオープン講座■
IT基礎研修短期コース6/11(月)~15(金)中野129,600円(税込)開催終了
IT基礎研修コース10/4(木)~31(水)中野324,000円 (税込)開催確定
Javaプログラミング基礎研修コース11/1(木)~30(金)中野324,000円 (税込)開催確定
■ヒューマン研修 オープン講座■
ビジネスマナー研修7/2(月)~3(火)中野86,400円(税込)開催終了
セルフマインドアップ研修~自走型の社員へとレベルアップするために~11/14(水) 新横浜22,680円(税込)募集中
ベーシック・コミュニケーション研修~コミュニケーションの達人への第一歩を踏み出すために~12/12(水) 新横浜22,680円(税込)募集中
アドバンスド・コミュニケーション研修~コミュニケーションの達人へステップアップするために~1/16(水) 新横浜22,680円(税込)募集中
タイムマネジメント研修~成果に繋がる時間活用術を身に付けるために~2/20(水) 新横浜22,680円(税込)募集中
■開催検討可能な講座■
スキルチェンジトレーニングご相談下さいご相談下さいご相談下さい
Goプログラミング基礎研修調整開催48,600円(税込)ご相談下さい
Delphi基礎研修
調整開催54,000円(税込)ご相談下さい
Delphi マイグレーション研修
調整開催54,000円(税込)ご相談下さい
Amazon Web Services基礎研修
調整開催108,000円(税込)ご相談下さい

【オープン講座】Delphi基礎研修

2015年9月28日 月曜日

概要

Windows、MAC、iOSに加えてAndroidにも対応したDelphiシリーズ。
本研修はDelphiシリーズによる開発の基本技術を学ぶことのできる研修コースです。
※Delphiはエンバカデロ・テクノロジーズの製品です。

目的

・Delphiシリーズによる開発の基本技術を学ぶ

対象者

・何らかのプログラミング言語の経験があること

内容

●Delphiによるマルチプラットフォームプログラミング
・Delphiとは
・統合開発環境(IDE)
・Delphiによるプログラミング手順

●Delphiの基本操作
・オブジェクトリポジトリの使い方
・ビジュアル設計ツールの使い方
・アプリケーションの実行とテスト

●PASCALの基礎知識
・プログラムの基本事項
・変数と型
・演データ変換、各種関数
・演算子・構造化文
・クラス定義
・コレクションの概要
・Generics.Collections.TListクラス
・Generics.Collections.TDictionaryクラス

●コンポーネント
・コンポーネントとは
・プロパティ、メソッド、イベント
・コンテナコンポーネント

●コンポーネントの使い方
・フォームのプロパティ
・フォームのイベント
・各コンポーネントの共通プロパティ
・各コンポーネントの共通のイベント
・各種コーポネント

●汎用的なオブジェクト
・Canvasオブジェクト
・Bitmapオブジェクト

●データベースアプリケーション
・海洋生物図鑑を作る
・ユーザーインターフェースの設計
・参照項目コンポーネント
・入力チェック
・画像の取り扱い

日時・場所

日程:2018年6月7日(水)~8日(木)(2日間)
   お客様から開催依頼があった時点で開催日程を確定する”随時開催形式”をとっております
時間:10:00~17:00
場所:フルネストレーニングルーム(中野区新井1-25-6 中野フコク生命ビル2F) 地図

講師

フルネス講師

テキスト

オリジナルレジュメ

費用

54,000円(税込)/お一人様

備考

受講希望のお客様はお気軽にお問い合わせください。

お申込

下記お問い合わせフォームにて受講希望とご連絡下さい。
折り返し申込書をご用意致します。

備考

・法人企業様のみの対象となります。
・最大定員数は(20名)となります。

オープン講座キャンセルポリシー(必ず御一読下さい)

オープンお申し込みの取り消しに関しましては、研修開催日からの日数によって以下のキャンセル料をご請求させていただきます。
(1)申込オープン講座開催日の10営業日前までは、無料
(2)申込オープン講座開催の9営業日前から6営業日前までは、研修料金の50%
(3)申込オープン講座開催の5営業日前から研修当日は、研修料金の全額
・欠席された場合には、全額ご請求させていただきます。
・弊社都合で開催を中止または延期する事由が発生した場合には、お客様からの請求により取り消しを無料でお受けいたします。
・申し込みの際にはキャンセルポリシーに同意するチェックをお願いします。

オープン講座のお問い合わせ・お申込み

開催予定のオープン講座一覧

講座名開催日場所料金(税込)募集状況
■秋入社向けオープン講座■
未経験者向けITオープン講座(ビジネスマナー・IT基礎・Java・インフラ)10/2(火)~中野左記リンクにてご確認下さい募集中
■新人研修オープン講座■
2019年度新入社員研修オープン講座(Java・C#・インフラ)4/3(火)~永田町・新宿左記リンクにてご確認下さい開催終了
■11月開催■
Javaプログラミング基礎研修コース11/1(木)~30(金)中野324,000円 (税込)開催中
Pythonによる統計解析入門研修11/1(木)~2(金)新横浜54,000円 (税込)開催終了
Pythonプログラミング基礎研修(新横浜)11/6(火)~7(水)新横浜43,200円 (税込)開催終了
ネットワーク基礎研修(ICND1編)11/6(火)~ 8(木)中野64,800円(税込)開催延期
Python数値計算ライブラリ入門研修(新横浜)11/12(月)新横浜37,800円 (税込)開催確定
TensorFlow入門研修11/13(火)新横浜37,800円 (税込)開催確定
ネットワーク基礎研修(ICND2編)11/14(水)~ 16(金)中野64,800円(税込)開催延期
Django入門(Pythonで作るWebアプリケーション)研修11/15(木)~16(金)新横浜48,600円 (税込)開催確定
機械学習プログラミング基礎研修(新横浜)11/21(水)~22(木)新横浜75,600円 (税込)開催確定
Goプログラミング基礎研修11/26(月)~27(火)中野48,600円(税込)開催確定
ゼロからわかるSQL超入門研修(新横浜)11/26(月)新横浜21,600円 (税込)開催中止
ゼロからわかるPython超入門研修(新横浜)11/27(火)新横浜27,000円 (税込)開催確定
ゼロからわかるSQL超入門研修11/28(水)中野21,600円 (税込)募集中
Python機械学習&ディープラーニング入門研修11/28(水)~29(木)新横浜75,600円 (税込)開催確定
■12月開催■
インフラ基礎研修コース12/3(月)~21(金)中野324,000円 (税込)開催中止
Linux基礎研修12/3(月)~4(火)中野43,200円(税込)開催確定
マイクロサービスアーキテクチャ入門研修12/5(水)~6(木)中野75,600円(税込)開催確定
Pythonプログラミング基礎研修(新横浜)12/6(木)~7(金)新横浜43,200円 (税込)開催確定
Amazon Web Services基礎研修12/5(水)~7(金)中野108,000円(税込)開催確定
ネットワーク実践研修(CCNP Routing編)12/10(月)~ 12(水)中野97,200円(税込)募集中
Pythonプログラミング基礎研修12/10(月)~11(火)中野43,200円 (税込)開催確定
Python数値計算ライブラリ入門研修12/12(水)中野37,800円(税込)開催確定
機械学習プログラミング基礎研修12/13(木)~ 14(金)中野75,600円 (税込)開催確定
ネットワーク実践研修(CCNP Switching編)12/17(月)~ 19(水)中野97,200円(税込)募集中
Python機械学習&ディープラーニング入門研修12/18(火)~19(水)新横浜75,600円 (税込)開催確定
人工知能(機械学習・ディープラーニング)入門研修12/20(木)中野43,200円(税込)募集中
■1月開催■
速習Pythonプログラミング基礎研修(金沢)日程調整中金沢32,400円(税込)予約受付中
SpringFramework Webハンズオン研修(Java編)1/12(土)、19(土)中野75,600円 (税込)募集中
SpringFramework Webハンズオン研修(Java編)1/17(木)~18(金)中野75,600円 (税込)募集中
Pythonプログラミング基礎研修(新横浜)1/17(木)~18(金)新横浜43,200円(税込)募集中
Goプログラミング基礎研修1/21(月)~22(火)中野48,600円(税込)募集中
データベース設計とパフォーマンスチューニング研修1/21(月)~22(火)中野48,600円(税込)募集中
Django入門(Pythonで作るWebアプリケーション)研修1/24(木)~25(金)中野48,600円(税込)募集中
Python機械学習&ディープラーニング入門研修1/24(木)~25(金)新横浜75,600円 (税込)募集中
■2月開催■
速習Pythonプログラミング基礎研修(金沢)日程調整中金沢32,400円(税込)予約受付中
SpringFramework Webハンズオン研修(Kotlin編)2/2(土)、9(土)中野75,600円 (税込)募集中
SpringFramework Webハンズオン研修(Kotlin編)2/18(月)~19(火)中野75,600円 (税込)募集中
Goプログラミング基礎研修2/21(木)~22(金)中野48,600円(税込)募集中
Python機械学習&ディープラーニング入門研修2/21(木)~22(金)新横浜75,600円 (税込)募集中
■3月開催■
Python機械学習&ディープラーニング入門研修3/18(月)~19(火)新横浜75,600円 (税込)募集中
Goプログラミング基礎研修3/20(水)~21(木)中野48,600円(税込)募集中
■未経験ITオープン講座■
IT基礎研修短期コース6/11(月)~15(金)中野129,600円(税込)開催終了
IT基礎研修コース10/4(木)~31(水)中野324,000円 (税込)開催確定
Javaプログラミング基礎研修コース11/1(木)~30(金)中野324,000円 (税込)開催確定
■ヒューマン研修 オープン講座■
ビジネスマナー研修7/2(月)~3(火)中野86,400円(税込)開催終了
セルフマインドアップ研修~自走型の社員へとレベルアップするために~11/14(水) 新横浜22,680円(税込)募集中
ベーシック・コミュニケーション研修~コミュニケーションの達人への第一歩を踏み出すために~12/12(水) 新横浜22,680円(税込)募集中
アドバンスド・コミュニケーション研修~コミュニケーションの達人へステップアップするために~1/16(水) 新横浜22,680円(税込)募集中
タイムマネジメント研修~成果に繋がる時間活用術を身に付けるために~2/20(水) 新横浜22,680円(税込)募集中
■開催検討可能な講座■
スキルチェンジトレーニングご相談下さいご相談下さいご相談下さい
Goプログラミング基礎研修調整開催48,600円(税込)ご相談下さい
Delphi基礎研修
調整開催54,000円(税込)ご相談下さい
Delphi マイグレーション研修
調整開催54,000円(税込)ご相談下さい
Amazon Web Services基礎研修
調整開催108,000円(税込)ご相談下さい

Delphi応用研修

2014年5月20日 火曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

Windows、MAC、iOSに加えてAndroidにも対応したDelphi。
本研修はDelphiによる開発の基本技術を発展的に学ぶことのできる研修コースです。
※Delphiはエンバカデロ・テクノロジーズの製品です。

目的

・Delphiによる開発の応用技術を学ぶ

対象者

・旧Delphiで開発をされていた方
・Delphiの基礎知識を理解されている方

テキスト

オリジナルテキスト

基本日数

2日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.オブジェクト指向
(Delphi(Object Pascal)のオブジェクト指向プログラミング)

1-1 クラス
・クラス宣言
・クラスの構成要素
・メソッドの実装
・コンストラクタとデストラクタ
・nil(ヌル)とFreeAndNil手続き
・オーバーロード(多重定義)
・Self識別子
・演習-1 クラスの定義と利用

1-2 カプセル化
・Delphiのアクセス制御修飾子
・プロパティ
・プロパティの利点
・配列プロパティ
・演習-2 プロパティ作成と利用

1-3 クラス継承
・クラス継承の基本ルール
・inheritedキーワード

1-4 ポリモフィーズム(多態性)
・メソッドのオーバーライド
・動的メソッドと仮想メソッドの違い
・動的メソッドと仮想メソッドの使い分け
・演習-4
・抽象メソッド
・演習-5 抽象メソッドを利用する

1-5 インターフェイス
・ObjectPascalのインターフェイス
・基本ルール
・インターフェイスの実装
・クラス継承とインターフェイス実装の違い
・演習-6 インターフェイスの作成と利用

1-6 データモジュール
・非表示コンポーネントのコンテナ
・責務の分担
・アプリケーションアーキテクチャ
・2層構造
・3層構造
・実務的な利用例
・TDataModuleコンポーネントを継承して作成

2.データベースの利用
(FireDAC)

2-1 アーキテクチャ
・FireDACの全体構成
・非表示コンポーネント[Comp]層
・表示コンポーネント[GUIx]層
・Local Data Strage[DatS]層
・Data Adapter[Dapt]層
・Debug and Performance Monitor[Moni]層
・Native Drivers[Phys]層
・Bridging Drivers[Phys]層

2-2 コンポーネント概要
・データベースアクセスの基本機能をアプリケーション側に提供する
・データベースの接続制御、クエリの実行、トランザクション制御など15種類のコンポーネントがある
・データベース接続、トランザクション制御コンポーネント
・データセットアクセスコンポーネント
・その他のコンポーネント
・基底クラス

2-3 データベース接続定義
・TFDManagerコンポーネント
・演習-1

2-4 データベース接続
・TFDConnectionコンポーネント
・TFDPhysIBDriverLinkコンポーネント
・TFDGUIxWaitCursorコンポーネント
・演習-2 データベース接続機能の追加

2-5 SOL利用の基本
・TFDQueryコンポーネント
・SELECT文の実行
・SELECT文以外の実行
・TFDQueryコンポーネント

2-6 パラメータ付きSQL
・動的SQL(パラメータ付きSQL)の利用
・TFDParamコンポーネント
・SQLパラメータ設定
・ParamByNameメソッド
・TFDParamコンポーネント
・FireDACクエリエディタ

2-7 項目コンポーネント
・データセットの各列へアクセスするためのコンポーネント
・TFiledコンポーネントが基底クラスで以下の機能を提供する
・TFiledコンポーネントの基底としてデータ型に応じた以下のコンポーネントが提供されている
・フィールドエディタ
・プログラムからの利用
・Fieldsプロパティ
・FieldByNameメソッド
・演習-3 SQL実行メソッドを作成する

2-8 データの表示/編集
・UIコンポーネントへのデータ提供
・TBindSourceDBコンポーネント
・TDataSourceコンポーネント
・コンポーネントのリンク
・UIコンポーネント
・演習-4

2-9 マスタ/リンク構造
・マスタ/リンク構造(ヘッダ/明細構造)
・プロパティ設定によるデータアクセスコンポーネントのマスタ/リンク構造設定
・マスタ/リンク設定
・演習-5 マスタ/リンク構造を作成する

2-10 計算項目
・項目コンポーネントの種類
・計算項目
・演習-6 計算項目を追加する

2-11 フィルター
・データセットから取得したデータをさらに式を使って絞り込むことができる
・フィルター利用例
・演習
・演習-7 フィルターを利用する

2-12 メモリテーブルの利用
・TFDMemTableコンポーネント
・データセットの作成
・データの操作
・プログラムコードによるフィールド作成
・AppendRecordメソッドの利用例
・演習-8 メモリーテーブルを利用する
・演習-9 メモリーテーブルを利用する

2-13 レコード検察
・データベースから取得した結果への検察
・Locateメソッド
・検索オプション
・例
・LocateEXメソッド
・LookUpメソッド
・例
・LookUpEXメソッド
・例
・演習-10 レコード検索機能を利用する

2-14 トランザクション制御
・FireDACトランザクション制御
・StartTransactionメソッド
・Commit/Rollbackメソッド
・排他レベル
・演習-12 トランザクション機能を利用する

3.プロジェクト

3-1 プロジェクトファイル
・アプリケーションのメイン制御機能を提供
・最初のコードは生成するアプリケーションの形式及び名称
・プロジェクトのプログラムコード

3-2 TApplicationクラス
・アプリケーションの骨格となる機能を提供
・TApplicationクラスの機能については以下を参照

3-3 プロジェクトオプション
・フォームやデータモジュールの生成
・プロジェクトオプションのカスタマイズ
・演習-1 プロジェクトのカスタマイズ

4.テストプロジェクト
テスティングフレームワーク(DUnit)を使った単体テスト

4-1 テスティングフレームワーク/テストプロジェクト
・XUnit
・DUnit(http://dunit.sourceforge.net/)
・以下の手順でテストを実施する
・演習-1 簡単な計算の作成

4-2 テストケースの作成
・テストケースウィザード
・テストクラス
・テストメソッド
・評価メソッド
・評価メソッドの利用
・演習-2 テストケースを作成する

4-3 テストの実施
・テストプロジェクトの実行
・テストランナーの実行ボタンクリック
・演習-3 テストの実施
・演習-4 すべての機能をテストする

4-4 テストスイート(Test Suite)
・Test Suite
・Test Suiteを利用するメリット
・演習-5 テストスイートの作成

5.Androidモバイルアプリケーション作成

5-1 前提条件/環境構築
・Android SDK
・Delphiのセットアップ
・開発形態
・構築手順
・端末の接続
・演習-1 端末利用環境の確認とセットアップをする
・USB接続で動作確認された端末

5-2 モバイルプロジェクト
・プロジェクトの作成
・ターゲットプラットフォームの選択
・ターゲットプラットフォームはさらに以下の情報を確認/設定可能
・モバイルフォームデザイナ
・演習-2 モバイルプロジェクトの作成

5-3 簡単なUIアプリの作成
・FireMonkyコンポーネントを利用して一般的なGUIアプリケーションのようにUIを作成
・イベントハンドラに必要なプログラムコードを記述すればアプリケーションが作成できる
・演習-3 簡単なUIアプリの作成

5-4 Layout(レイアウト)
・レイアウトとは
・FireMonkyのレイアウト
・FireMonkyレイアウトコンポーネント
・レイアウトコンポーネントの種類
・単純なコンテナ
・拡大/縮小
・スクロール
・配置ルールが決まっている

5-5 Effect(画像効果)
・様々なビジュアル効果用コンポーネント
・効果分類
・TBevelEffectコンポーネント
・TInnerGrowEffectコンポーネント
・演習-3 簡単な電卓を作成する

5-6 業務システムの利用
・既存業務システムからの端末利用
・リソースアクセス手段
・システム構成例
・REST(REpresentational State Transfer)
・タブレットやスマホ端末
・プロシキサーバー
・RESTクライアントコンポーネント
・TRESTClientコンポーネント
・TRESTRequestコンポーネント
・TRESTResponseコンポーネント
・利用例
・リクエストパラメータのエンコーディング
・JSONデータの利用
・JSONデータをTJSONObjectへ変換
・配列形式のJSONデータから値を取得する
・演習

5-7 SQLiteデータベース
・データベースへの接続
・データベース接続
・Android環境へのデータベース移行
・データセットのアクセス
・演習

備考

・法人企業様のみの対象となります。

Delphi基礎研修

2013年10月24日 木曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

Windows、MAC、iOSに加えてAndroidにも対応したDelphiシリーズ。
本研修はDelphiシリーズによる開発の基本技術を学ぶことのできる研修コースです。
※Delphiはエンバカデロ・テクノロジーズの製品です。

目的

・Delphiシリーズによる開発の基本技術を学ぶ

対象者

・何らかのプログラミング言語の経験があること

テキスト

オリジナルテキスト

基本日数

2日間 ※カスタマイズは可能です

内容

●Delphiによるマルチプラットフォームプログラミング
・Delphiとは
・統合開発環境(IDE)
・Delphiによるプログラミング手順

●Delphiの基本操作
・オブジェクトリポジトリの使い方
・ビジュアル設計ツールの使い方
・アプリケーションの実行とテスト

●PASCALの基礎知識
・プログラムの基本事項
・変数と型
・演データ変換、各種関数
・演算子・構造化文
・クラス定義
・コレクションの概要
・Generics.Collections.TListクラス
・Generics.Collections.TDictionaryクラス

●コンポーネント
・コンポーネントとは
・プロパティ、メソッド、イベント
・コンテナコンポーネント

●コンポーネントの使い方
・フォームのプロパティ
・フォームのイベント
・各コンポーネントの共通プロパティ
・各コンポーネントの共通のイベント
・各種コーポネント

●汎用的なオブジェクト
・Canvasオブジェクト
・Bitmapオブジェクト

●データベースアプリケーション
・海洋生物図鑑を作る
・ユーザーインターフェースの設計
・参照項目コンポーネント
・入力チェック
・画像の取り扱い

備考

・法人企業様のみの対象となります。

Delphiマイグレーション研修

2013年10月24日 木曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

旧バージョンのDelphiで開発されたアプリケーションを最新バージョンに移行するための
手法を学ぶことのできる研修コースです。
※Delphiはエンバカデロ・テクノロジーズの製品です。

目的

・旧バージョンのDelphiでから移行する際の相違点を学ぶ
・最新のDelphiバージョンに移行するための手法を学ぶ

対象者

・旧Delphiで開発をされていた方

テキスト

オリジナルテキスト

基本日数

2日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.旧Delphi(5~7)とXE以降の相違点
 1.VCL
  ⇒XEのVCLと旧DelphiのVCL
 2.マルチプラットフォーム対応
  ⇒FireMonkey
 3.Databaseアクセス
  ⇒FireDAC
  ⇒BDE
  ⇒それ以外のDatabaseアクセスコンポーネント
 4.Unicode対応
 5.帳票ツール
  ⇒FastReport

2.移行計画
 1.既存アプリケーションの調査
 2.作成プロジェクト選択
 3.移行方法検討

3.VCLからXE以降のVCLへ
 1.既存プロジェクトのXE VCLプロジェクトへの移行
 

4.データベースアクセスの移行
 1.BDE
  ⇒XEのBDEへの移行
  ⇒FireDACへの移行
 2.dbExpress
  ⇒XEのdbExpressへの移行
 3.DataAccess
  ⇒XEのDataAccessへの移行
 4.ADO
  ⇒XEのADOへの移行

5.マルチデバイス対応
 1.既存VCLアプリケーションからFireMonkeyアプリケーションへの移行
  ⇒BDEのFireDAC化
  ⇒画面のマイグレーション
  ⇒ソースのマイグレーション
 2.ターゲットデバイスの選択

6.帳票の移行
 1.QuickReports
  ⇒FastReport
 2.RaveReports
  ⇒FastReport
 3.その他サードパーティの帳票コンポーネント

7.その他
 1.Windows64ビットへの移行
 2.Appendix

備考

・法人企業様のみの対象となります。

Delphi バージョン移行向け基礎研修

2011年8月11日 木曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

Delphi 2006,2007⇒Delphi 2010へ移行する企業様向けの研修となります。

目的

Delphiを使ったシステム開発を行う上で、重要なDLLやコンポーネントの作成およびデータベースとの接続など座学と実習を交えながら学習していきます。
最後に簡単な演習を用意しております。

対象者

Delphiを使用されていてバージョン移行をする際に基礎知識を必要としている方または企業

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

●1日目
・Delphiの主な機能の使い方(復習)
・実務でよく使う機能の確認型(レコード型含む)、変数、式、文、ルーチン、クラス等
・Unicodeの特徴と使い方
・コンポーネントの種類と使い方
・コンポーネントのヘルプの読み方
・標準コンポーネント
・VCLコンポーネント
・カスタムコンポーネントの作成
・パッケージ
・演習問題

●2日目
・オブジェクト指向の考え方
・クラスの構成要素
・クラスの継承
・アクセス制御
・フォームの高度な利用法
・自動的に作成されるオブジェクト
・データモジュール
・フレーム
・アクション
・オブジェクトリポジトリ
・ModelMaker
・Windows APIとDLL
・DLLの作成
・リスト
・.INIファイルとレジストリの操作
・ストリーム
・グラフィック操作
・プリンタ操作
・演習問題

●3日目
・ストアードプロシジャ
・メタデータ
・タイプライブラリ
・コントロール
・ジェネリクス
・メソッド
・データセット
・データセットの基本機能と使い方
・データセットの操作
・データセットの更新
・データセットの内部構造
・カスタムデータセット
・トランザクションの制御
・演習問題
・Delphi2006、Delphi2007⇒Delphi2010移行の注意点(まとめ)

オープン講座(未経験・新入社員・既存社員向け)

2011年7月12日 火曜日

オープン講座開催情報

「少人数だけど講座に参加したい、実施したい」というお客様のご要望にお応えしたフルネスのオープン講座。
未経験IT技術者向け・新入社員向け・既存社員向けと様々なラインナップを豊富にそろえております。
Delphi,Spring4,C++,C#,Android,Python,マイクロサービスアーキテクチャ,ドメイン駆動設計、その他様々な研修をお選び頂けます。
開催していない研修でも企業様のニーズに合わせて企画させて頂くことも行っておりますので、お気軽に御相談下さい。

こんな企業様にお薦め

・リーズナブルなオープン講座を探していた
・受講対象者が少数で困っている
・実施したいけど、なかなかタイミングが合わない
・研修環境が無い

募集中のオープン講座(フルネス主催)

講座名開催日場所料金(税込)募集状況
■秋入社向けオープン講座■
未経験者向けITオープン講座(ビジネスマナー・IT基礎・Java・インフラ)10/2(火)~中野左記リンクにてご確認下さい募集中
■新人研修オープン講座■
2019年度新入社員研修オープン講座(Java・C#・インフラ)4/3(火)~永田町・新宿左記リンクにてご確認下さい開催終了
■11月開催■
Javaプログラミング基礎研修コース11/1(木)~30(金)中野324,000円 (税込)開催中
Pythonによる統計解析入門研修11/1(木)~2(金)新横浜54,000円 (税込)開催終了
Pythonプログラミング基礎研修(新横浜)11/6(火)~7(水)新横浜43,200円 (税込)開催終了
ネットワーク基礎研修(ICND1編)11/6(火)~ 8(木)中野64,800円(税込)開催延期
Python数値計算ライブラリ入門研修(新横浜)11/12(月)新横浜37,800円 (税込)開催確定
TensorFlow入門研修11/13(火)新横浜37,800円 (税込)開催確定
ネットワーク基礎研修(ICND2編)11/14(水)~ 16(金)中野64,800円(税込)開催延期
Django入門(Pythonで作るWebアプリケーション)研修11/15(木)~16(金)新横浜48,600円 (税込)開催確定
機械学習プログラミング基礎研修(新横浜)11/21(水)~22(木)新横浜75,600円 (税込)開催確定
Goプログラミング基礎研修11/26(月)~27(火)中野48,600円(税込)開催確定
ゼロからわかるSQL超入門研修(新横浜)11/26(月)新横浜21,600円 (税込)開催中止
ゼロからわかるPython超入門研修(新横浜)11/27(火)新横浜27,000円 (税込)開催確定
ゼロからわかるSQL超入門研修11/28(水)中野21,600円 (税込)募集中
Python機械学習&ディープラーニング入門研修11/28(水)~29(木)新横浜75,600円 (税込)開催確定
■12月開催■
インフラ基礎研修コース12/3(月)~21(金)中野324,000円 (税込)開催中止
Linux基礎研修12/3(月)~4(火)中野43,200円(税込)開催確定
マイクロサービスアーキテクチャ入門研修12/5(水)~6(木)中野75,600円(税込)開催確定
Pythonプログラミング基礎研修(新横浜)12/6(木)~7(金)新横浜43,200円 (税込)開催確定
Amazon Web Services基礎研修12/5(水)~7(金)中野108,000円(税込)開催確定
ネットワーク実践研修(CCNP Routing編)12/10(月)~ 12(水)中野97,200円(税込)募集中
Pythonプログラミング基礎研修12/10(月)~11(火)中野43,200円 (税込)開催確定
Python数値計算ライブラリ入門研修12/12(水)中野37,800円(税込)開催確定
機械学習プログラミング基礎研修12/13(木)~ 14(金)中野75,600円 (税込)開催確定
ネットワーク実践研修(CCNP Switching編)12/17(月)~ 19(水)中野97,200円(税込)募集中
Python機械学習&ディープラーニング入門研修12/18(火)~19(水)新横浜75,600円 (税込)開催確定
人工知能(機械学習・ディープラーニング)入門研修12/20(木)中野43,200円(税込)募集中
■1月開催■
速習Pythonプログラミング基礎研修(金沢)日程調整中金沢32,400円(税込)予約受付中
SpringFramework Webハンズオン研修(Java編)1/12(土)、19(土)中野75,600円 (税込)募集中
SpringFramework Webハンズオン研修(Java編)1/17(木)~18(金)中野75,600円 (税込)募集中
Pythonプログラミング基礎研修(新横浜)1/17(木)~18(金)新横浜43,200円(税込)募集中
Goプログラミング基礎研修1/21(月)~22(火)中野48,600円(税込)募集中
データベース設計とパフォーマンスチューニング研修1/21(月)~22(火)中野48,600円(税込)募集中
Django入門(Pythonで作るWebアプリケーション)研修1/24(木)~25(金)中野48,600円(税込)募集中
Python機械学習&ディープラーニング入門研修1/24(木)~25(金)新横浜75,600円 (税込)募集中
■2月開催■
速習Pythonプログラミング基礎研修(金沢)日程調整中金沢32,400円(税込)予約受付中
SpringFramework Webハンズオン研修(Kotlin編)2/2(土)、9(土)中野75,600円 (税込)募集中
SpringFramework Webハンズオン研修(Kotlin編)2/18(月)~19(火)中野75,600円 (税込)募集中
Goプログラミング基礎研修2/21(木)~22(金)中野48,600円(税込)募集中
Python機械学習&ディープラーニング入門研修2/21(木)~22(金)新横浜75,600円 (税込)募集中
■3月開催■
Python機械学習&ディープラーニング入門研修3/18(月)~19(火)新横浜75,600円 (税込)募集中
Goプログラミング基礎研修3/20(水)~21(木)中野48,600円(税込)募集中
■未経験ITオープン講座■
IT基礎研修短期コース6/11(月)~15(金)中野129,600円(税込)開催終了
IT基礎研修コース10/4(木)~31(水)中野324,000円 (税込)開催確定
Javaプログラミング基礎研修コース11/1(木)~30(金)中野324,000円 (税込)開催確定
■ヒューマン研修 オープン講座■
ビジネスマナー研修7/2(月)~3(火)中野86,400円(税込)開催終了
セルフマインドアップ研修~自走型の社員へとレベルアップするために~11/14(水) 新横浜22,680円(税込)募集中
ベーシック・コミュニケーション研修~コミュニケーションの達人への第一歩を踏み出すために~12/12(水) 新横浜22,680円(税込)募集中
アドバンスド・コミュニケーション研修~コミュニケーションの達人へステップアップするために~1/16(水) 新横浜22,680円(税込)募集中
タイムマネジメント研修~成果に繋がる時間活用術を身に付けるために~2/20(水) 新横浜22,680円(税込)募集中
■開催検討可能な講座■
スキルチェンジトレーニングご相談下さいご相談下さいご相談下さい
Goプログラミング基礎研修調整開催48,600円(税込)ご相談下さい
Delphi基礎研修
調整開催54,000円(税込)ご相談下さい
Delphi マイグレーション研修
調整開催54,000円(税込)ご相談下さい
Amazon Web Services基礎研修
調整開催108,000円(税込)ご相談下さい

オープン講座 キャンセルポリシー(必ず御一読下さい)

オープンお申し込みの取り消しに関しましては、研修開催日からの日数によって以下のキャンセル料をご請求させていただきます。
(1)申込オープン講座開催日の10営業日前までは、無料
(2)申込オープン講座開催の9営業日前から6営業日前までは、研修料金の50%
(3)申込オープン講座開催の5営業日前から研修当日は、研修料金の全額
・欠席された場合には、全額ご請求させていただきます。
・弊社都合で開催を中止または延期する事由が発生した場合には、お客様からの請求により取り消しを無料でお受けいたします。


お問い合せ・お申込みはこちら

システム開発支援サービス(SES・派遣・請負)

2011年7月12日 火曜日

システム開発の短納期・低コスト・高品質を実現するために必要なスキルを持った技術者を選抜し、お客様の契約形態に合わせて、システム開発のお手伝いをいたします。
自社エンジニア、パートナーエンジニアを含め数千名の中から最適なソリューションを提供しております。

フルネスでは、以下のシステム開発支援サービスを提供しています

(1)業務委託(請負契約)

お客様の要件や仕様をお聞きして、システム開発(請負開発)を行います。

(2)常駐開発(準委任契約)

お客様先へ常駐して、システム開発を行います。

(3)常駐派遣

お客様先へ技術者を派遣して、お客様の指示の元でシステム開発を行います。

システム開発の例

業務委託(請負契約)

・Javaを利用した開発
Javaに精通した技術者でチームを組み、短期間でシステム開発を行います。

・Delphiマイグレーション開発
弊社が最も得意とするDelphiの旧VerからXEシリーズへのマイグレーション開発。
マイグレーション事例はこちら

・Delphiコンサルティング
国内でも他社があまり得意としていないDelphiコンサルティングサービス。
技術支援を行っております。
エンバカデロテクノローズ社からも国内2社しかいないトレーニングパートナーとしてDelphi製品の普及に努めております。
マイグレーション事例はこちら

・Delphi保守サービス
以前から資産として持っているDelphiで開発されたシステムの保守、メンテナンス、テクニカルサポートサービス対応しております。
マイグレーション事例はこちら

・Salesforceエンジニアリングサービス
Salesforce社をこれから導入する企業様に向けて支援をさせていただいております。

・Android、iPhoneアプリ開発
スマートフォンに関連するアプリケーション開発をなるべく低予算で開発致します。

弊社在籍の技術者(一例)

・Delphiコンサルタント
・Delphiエンジニア
・Pythonエンジニア
・AIエンジニア
・機械学習コンサルタント
・Javaエンジニア
・Salesforceエンジニア
・インフラエンジニア
他、在籍