‘Excel’ タグのついている投稿

Excelを使ったデータ分析入門

2017年10月30日 月曜日

概要

業界を問わずさまざまなビジネス場面において、統計学やデータマイニングなどをベースにしたデータ分析は重要になってきています。
統計学やデータマイニングについて最低限の知識、手法を理解し、簡単な解析ができるスキルを身につけられる研修となっております。

目的

・統計とデータマイニングの目的を理解する
・データマイニングの様々な手法を理解する
・Excelの統計解析機能で統計解析やデータマイニングを体験する

対象者

・Excelを使ったことがある方
・ビジネスのさまざまな場面でデータ分析をすることに関心がある方
・ソーシャルメディアなどに投稿されるテキストデータを使った処理に関心がある方
・さまざまなアンケート調査などで、その結果を統計的に分析する必要がある方

テキスト

市販書籍 オリジナルレジュメ

基本日数

2日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.統計の目的
・データの定義と分類
・データ分析手法の検討
・データ分析準備

2.データ分析基礎
・ヒストグラム
・代表値
・母集団と標本
・母分散と標本分散
・中心極限定理

3.相関分析
・相関とは
・相関分析の種類
・相関係数
・相関比
・連関係数

4.回帰分析
・データの準備
・回帰分析の実施
・回帰直線を引く
・結果の読み取り
・重回帰分析の実施

5.推定
・推定の概念
・平均の推定
・比率の推定
・区間推定・信頼度

6.検定
・検定の概念
・平均の検定
・比率の検定
・分散の検定

7.分散分析
・偶然と必然の分離
・偶然と必然の割合
・偶然と必然のF検定

備考

・法人企業様のみの対象となります。

Excel 2013実践研修

2015年3月4日 水曜日

コースジャンル

ビジネス

概要

Excelの基本~応用までを理解し、実務で使う関数を網羅した実践的なテクニックを身に付けていただきます。
基礎関数(SUM,AVE,COUNT等)から応用関数(VLOOKUP,HLOOKUP,IF,)、
文字列系関数(PHONETIC,LEFT,MID,LIGHT,SUBSTITUTE等)など、実務で役に立つ関数を演習を通じて理解を深めます。

目的

・Excelの使い方を学ぶ
・Excelの基礎~応用的な関数を使えるようになる。
・表計算、集計、グラフまでを使えるようになる
・文字列関数を使えるようになる

対象者

・Excelを学びたい方
・Excelをより使いこなしたい方
※技術者の事務職、営業職、その他の方でも多く学ぶことができます

テキスト

市販テキスト+オリジナル演習問題

基本日数

1~3日間 ※カスタマイズはお気軽に御相談下さい

内容

1.Excel2013の概要
・Excel2013とは
・以前のVerとの違い
・各種名称
・よく使うショートカット

2.基礎関数
・基礎的な関数(SUM,AVE,COUNT等)
・演習

3.効率活用
・表の作り方
・表で使う関数について(IF,VLOOKUP,IF,IFERROR,RANK,ROUND、ROUNDDOWN、ROUNDUP等)
・表の作成演習
・関数の応用テクニック(IFを使ったエラーの非表示)
・演習

4.データの効率活用
・集計データを活用方法
・ピボットテーブル作成
・演習

5.文字列関数
・LEFT,MID,LIGHT,LEN関数の利用
・CONCATENATEの使い方
・SUBSTITUTEの使い方
・文字列の抜き出し
・演習

※本研修は1社ごとのニーズに合わせカリキュラムを御用意致します。
※本研修は講師派遣が基本となります

Excel予測分析研修

2013年8月9日 金曜日

コースジャンル

最新研修

概要

ビッグデータを業績に結びつける為のExcel を使った「予測分析」の実施方法・活用法を身に付けていただきます。
変化の波が大きく、顧客ニーズの移り変わりも速い現代では
(1)(需要)予測、(2)原因分析(3)影響度シミュレーションという手順で一歩先を読みながら先手を打つことで、
始めてチャンスをモノにすることができます。
ビッグデータといえども、過去データだけではパターンやシグナルをつかみ取っても手遅れになることが多発します。
本コースでは、需要予測をExcelで行い、「価格」「プロモーション」「在庫」などの影響度を重回帰分析で定量化する実習をおこないます。ブレークスルーの1歩目をふみだすデータ・インサイトをつかむ仕組みとあわせてExcel実習を行い、理解していただきます。

目的

・ビッグデータを業績に直結させる「予測分析」の手順・活用法を理解する。
・直面する問題を予測し、原因を定量化し、論理的に解決策の効果をシミュレーションし、データで裏付けるプロセスを体感する。
・Excelで自社データさえ取得できれば、同じ分析軸と統計解析が再現できる手法を理解する。

対象者

・BI(ビジネスインテリジェンス)システムの導入者、社内でBIやExcelでデータ分析を普及およびご担当の方。
・経営企画の役割として月次報告、予算管理を推進する立場の方々。
・輸入品など予測やプロモーション、生産計画に応じて調達している部署の方々。
・3PLとしてネットショップ運営から物流を一括して管理・運営している方々。
・マーケティング担当として商品企画、プロモーション企画をより効果的に推進したい方。

テキスト

オリジナルテキスト

基本日数

1日間

内容

1.予測分析とは
 ・需要予測の実態
 ・トレンド・トラップの理解

2.予測分析の活用事例
 ・アスクルの予測分析活用事例
 ・3PL企業の予測分析事例
 ・製造業の生販調整における予測分析事例

3.ビッグデータ時代の予測分析って何?
 ・Excelで実現できる予測分析(限界を理解する)
 ・ビッグデータを予測分析するITとは?
 ・予測分析が導く未来とは?

4.Excel実習(1)
 ・販売実績からの需要予測
 ・移動平均法/ 指数平滑法
 ・重回帰予測法
 ・問題点の発見、背景に隠れている課題を抽出する
 ・個人ワーク+チーム検討・プレゼン
 ・講師評価

5.Excel実習(2)
 ・相関関係と因果関係の理解
 ・Excel重回帰分析による原因分析演習
 ・原因の順位から対策の具体化検討
 ・個人ワーク+チーム検討・プレゼン
 ・講師評価
全体QA

Excel2003,2007,2010に対応した演習データを用意しております

備考

・法人企業様のみの対象となります。

Excelビジネス活用基礎研修

2012年1月24日 火曜日

コースジャンル

ITリテラシー

概要

Excelの基礎、関数を利用した表計算機能やデータの並び替えから
ピボットテーブルを利用した数値分析などを習得します。
実習を通じて関数の活用方法など、基本的な作成方法から実践的な利活用方法までを研修で理解を深めます。

目的

・ビジネスで利用する関数の使い方の習得
・Excelの基本操作、数式の作成、グラフ作成
・大規模データを処理するために必要な知識の理解

対象者

・新入社員の方

テキスト

オリジナルレジュメ

基本日数

1日 ※カスタマイズは可能です

内容

1.関数の利用
・作成するブックを確認する
・関数の概要
・数値の四捨五入・切り捨て・切り上げを行う
・順位を求める
・条件で判断する
・日付を計算する
・表から該当データを参照する

2.表作成の活用
・作成するブックを確認する
・条件付き書式を設定する
・ユーザー定義の表示形式を設定する
・入力規則を設定する
・コメントを挿入する
・シートを保護する

3.グラフィックの活用
作成するブックを確認する
複合グラフを作成する
補助縦棒グラフ付き円グラフを作成する
図形を作成する
テキストボックスを作成する
SmartArtグラフィックを挿入する

4.複数ブックの操作
・作成するブックを確認する
・ブック間で集計する
・データを統合する

5.データベースの活用
・作成するブックを確認する
・データを集計する
・表をテーブルに変換する

6.ピボットテーブルとピボットグラフの作成
・作成するブックを確認する
・ピボットテーブルを作成する
・ピボットテーブルを編集する
・ピボットグラフを作成する