‘google’ タグのついている投稿

Goプログラミング基礎研修

2015年12月11日 金曜日

コースジャンル

プログラミング

概要

Google社が開発した言語で、軽量スレッディングのための機能や、動的型付け言語(Python)のようなプログラミングの容易性などがあります。
最近、PaasであるCloud Foundryのサービスを展開企業様を中心にGo言語が注目をされております。
本研修では特徴や仕組みを理解していただき、講義と実習を通してGoプログラミングの基礎知識を身に付けます。

目的

・Goの環境設定から言語の特徴、活用方法を実機を通じて学習する。
・Goの使い方を学び、今後使えるようになる

対象者

・何らかのプログラミング言語の経験があること

テキスト

オリジナルテキスト

基本日数

2~3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

(1)Go言語の概要
 ・Go言語の概要
 ・Go言語の特徴
 ・バージョン毎の違い

(2)開発環境の構築
 ・開発環境について
 ・Go環境の構築
 ・Eclipse環境の構築
・IntelliJ IDEA環境の構築

(3)基本文法
 ・文字列の出力
 ・コメント
 ・演算子
 ・変数
 ・定数
 ・制御構造

(4)データ型
 ・組込み型
 ・文字列型
 ・配列
 ・スライス
 ・マップ
 ・構造体
 ・ポインタ
 ・ゼロ値とnil

(5)関数
 ・関数
 ・関数の宣言
 ・多値を返す関数
 ・可変長パラメータ
 ・関数リテラル(匿名関数)
 ・関数型
 ・遅延実行

(6)メソッド
 ・メソッド
 ・レシーバ変数値の変更
 ・メソッド値

(7)インターフェース
 ・インターフェース
 ・空インターフェース
 ・インターフェースの埋め込み
 ・型アサーション
 ・型による分岐

(8)パッケージ
 ・パッケージ
 ・パッケージのエクスポート
 ・パッケージのインポート
 ・独自パッケージの作成と利用

(9)エラーハンドリング
 ・戻り値によるエラーハンドリング
 ・パニック
 ・リカバリ
 ・ランタイムパニック
 ・エラー出力制御
 
(10)並行処理
 ・ゴルーチン
 ・終了の同期
 ・スレッド制御
 ・チャンネル
 ・チャネル
 ・select文

(11)標準パッケージ
 ・標準パッケージの概要
 ・日付/時間
 ・ディレクトリ操作
 ・ファイル操作
 ・ログ出力
 ・ネットワーク

(12)テスト
 ・Go言語のテストスタイル
 ・testingパッケージ
 ・テストコマンド
 ・テスト関数

 参考
 ・ネーミング慣例
 ・デザインパターン

AngularJS入門研修

2014年12月17日 水曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

Googleが提供するJavaScript MVC(MVW)フレームワークであるAngularJSの基本概念から、
実践的なコーディングまでを1日で学ぶことのできる実践的なコースです。
プロジェクトの構築やコード生成を支援する開発支援ツール群「Yeoman」を使いながら、
AngularJSの基本的なアプリケーション構造やテンプレートHTML、ディレクティブ、
コントローラ、サービスといった具体的な構成要素の解説とサンプルコードの作 成を行います。
さらに、まとめの演習としてログイン、商品閲覧、レビュー、カート管理、発注登録などの機能を持つ
簡易的なECサイトをAngularJSで実装する課題を行っていただくことで、実践的な知識を身に付けることができます。

目的

・JavaScriptによるMVC(MVW)のアプリケーション構造について理解する。
・開発環境構築の方法や、開発時の作業手順を修得する。
・AngularJSを使った簡単なWebアプリケーションが作成できるようになる。

対象者

・HTML/CSS/JavaScriptの基本的な文法について、ある程度理解できていること。
・なんらかのプログラミング言語の経験があること。

テキスト

オリジナルテキスト

基本日数

1日

内容

1.JavaScript MVCフレームワークがなぜ必要なのか?

2.AngularJSによるWebアプリケーションのアーキテクチャ

3.開発環境のセットアップ

4.AngularJSのプロジェクト構造・サンプルプリケーションの概要

5.AngularJSの基本要素を学ぶ(1)モデル/ディレクティブ

6.AngularJSの基本要素を学ぶ(2)コントローラ

7.AngularJSの基本要素を学ぶ(3)サービス/フィルター

8.総合演習:AngularJSによる簡易的ECサイト構築

備考

・法人企業様のみの対象となります。
・個人で申込みの方はお問い合わせください。

Androidアプリケーション開発研修【実践編】

2011年7月27日 水曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

Google Androidプラットフォームのアーキテクチャを理解し、オープンソースによる携帯アプリケーション開発技術を身に付けていただきます。
当コースでは実際に開発したアプリケーションを携帯電話で確認することができる実習も備えております。

目的

・Androidの特徴とアーキテクチャを理解する。
・Androidアプリケーションの構成要素を理解する。
・Androidアプリケーションの開発を体験し、開発から携帯でプレビューするまでの一連の知識を身に付ける。

対象者

これからAndroidを使ってアプリケーションを開発される方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

第1章 Androidの基本概念
Androidプラットフォームとは何か
基本構成
バージョンごとにサポートされる機能
Dalvik仮想マシン

第2章 開発環境
開発に利用されるツール
Eclipse,App Inventor,titaniumeなど
サポートされている言語
Android SDK/NDK
SDKとは
NDKとは
Eclipseを使った開発環境構築
演習 
開発環境の構築

第3章 主要クラスとライブラリ
主要クラス
アクティビティ
コンテンツプロバイダ
サービス
ブロードキャストレシーバー
インテント
クラスライブラリ
Java SE
Android標準
Add-on

第4章 アプリケーションの構成/実行
プロジェクトの構成要素
クラス
リソース
AndroidManifet.xml
AVD
演習
AVDの作成
Androidプロジェクトの作成
生成されたファイルの内容を確認
AVDの実行

第5章 ビュー
ビューの機能の種類
ビューとはなにか
ビューを使った文字や図形の描画
ビューの種類
SurfaceView、WebView、MapViewなど
レイアウト
レイアウトとはなにか
レイアウトの種類
XMLを使ったレイアウト定義
演習
文字列/図形描画ビューの作成
SurfaceViewを使った高速描画ビューの作成
レイアウトの種類別コンポーネント配置結果の確認

第6章 ユーザーインターフェース
UIコンポーネント
ボタンやテキストビューなどUIコンポーネントの種類と基本機能
ウェジェット
トーストなどウェジェットの種類と基本機能
イベント処理
イベントの種類
イベント処理メカニズム
ダイアログボックス
ダイアログボックスの作成と利用
演習
UIコンポーネントの配置とイベント処理の確認
簡易アドレス帳の作成

第7章 データベースの利用
コンテンツプロバイダ
SQLiteの機能概要
SQLiteを使ったデータベースアクセス方法
演習
前の演習で作成した簡易アドレス帳のデータを管理するデータベースを作成し、
データ登録/検索ができるようにする

第8章 MapView
MapViewの機能概要
API Keyの取得
地図の操作方法
演習
地図の表示と衛星写真の利用
緯度経度から住所や地名を取得
入力された住所や地名の地図を表示

第9章 実機を使ったアプリケーション実行
USBドライバ
実機の基本設定
演習
USBドライバーのインストールとセットアップ
実機のセットアップ
演習で作成したアプリケーションを実機に移行して実行

資料・価格

下記から資料を入手できます。
AndroidAgenda