‘java’ タグのついている投稿

【オープン講座】IT基礎研修短期コース(10月度・11月度)

2017年6月7日 水曜日

概要

未経験者採用に伴うお客様の「少人数だけど講座に参加したい、実施したい」というご要望にお応えしたIT未経験者向けオープン講座です。IT業界で必要な基礎知識を5日間に凝縮。非常に中身の濃い研修です。

目的

・ネットワークの基礎項目や通信方式の知識習得
・Webアプリケーションの仕組みの理解
・Javaプログラミング技術の習得
・Webアプリケーションの疑似開発体験

対象者

・未経験入社の方
・第二新卒の方

内容

●IT基礎
【ネットワーク基礎】
1.ネットワークの概要
1.1 ネットワークの概要
1.2 ネットワークの種類
1.3 ネットワークの通信機器
1.4 ネットワークトポロジ(接続形態)
2.プロトコルの階層構造
2.1 プロトコル
2.2 OSI参照モデル
2.3 TCP/IPモデル
3.アプリケーション層のプロトコル
3.1 代表的なプロトコルの種類
3.2 HTTP
3.3 FTP
3.4 SMTPとPOP3
3.5 DHCP
3.6 DNS
4.トランスポート層のプロトコル
4.1 代表的なプロトコルの種類
4.2 TCP
4.3 UDP
5.インターネット層のプロトコル
5.1 代表的なプロトコルの種類
5.2 IP
5.3 NAT
5.4 NAPT
5.5 ARP
6.ネットワークインタフェース層のプロトコル
6.1 Ethernet
6.2 CSMA/CD方式
7.ネットワークコマンド
7.1 ネットワークコマンドの種類
8.脅威と脆弱性
8.1 脅威と脆弱性
8.2 脅威と脆弱性の種類
8.3 マルウェア
8.4 DoS攻撃
8.5 クロスサイトスクリプティング
8.6 SQLインジェクション
9.セキュリティ対策
9.1 セキュリティ対策の方法
9.2 ウィルス対策ソフトのインストール
9.3 ファイアウォールの設置
9.4 プロキシサーバの設置
9.5 DMZの設置
10.暗号化技術と認証技術
10.1 暗号化技術
10.2 暗号方式
10.3 認証技術
10.4 ディジタル署名

【Web基礎】
1.Webアプリケーションの概要
 1.1 Webアプリケーションとは
 1.2 システム構成
 1.3 Webアプリケーションの仕組み
 1.4 静的なWebサイトと動的なWebサイト
 1.5 CGI
 1.6 HTTP
 1.7 Webブラウザ
 1.8 Webアプリケーションのサーバ構成
2.XMLの概要
 2.1 XMLファイルの作成方法
 2.2 XML文書の構造
 2.3 使用できる文字
 2.4 文字列の置き換え
 2.5 CDATAセクション
 2.6 コメント
 2.7 XML要素の構造
3.HTMLの概要
 3.1 HTML
 3.2 タグ
 3.3 XHTML
 3.4 HTML5
 3.5 HTMLファイルの作成方法
 3.6 HTMLファイルの利用方法
 3.7 HTMLの基本構成
3.8 ページタイトル
 3.9 コメント
 3.10 ブロック要素とインライン要素
 3.11 よく利用されるタグ
 3.12 フォーム
 3.13 GETとPOST
 3.14 フォーム要素
4.CSSの概要
 4.1 CSSの基本構文
 4.2 CSSの適用方法
 4.3 セレクタとは
 4.4 全称セレクタ
 4.5 クラスセレクタ
 4.6 プロパティと値
 4.7 よく利用されるプロパティ
 4.8 文字と背景の色
 4.9 幅と高さ
 4.10 フォント
 4.11 文字の配置と装飾
 4.12 リスト
 4.13 テーブル
 4.14 レイアウト
 4.15 IMEの状態

【データベース基礎】
1.データベース
 1.1 データベースの概要
 1.2 データベースの必要性
 1.3 データベース管理システム
 1.4 データモデルの種類
2.リレーショナルデータベース
 2.1 リレーショナルデータベースの特徴
 2.2 リレーション
 2.3 リレーションシップ
 2.4 SQL
 2.5 制約
 2.6 関係演算と集合演算
 2.7 トランザクション
 2.8 ACID特性
 2.9 排他制御
3.ER図
 3.1 ER図の概要
 3.2 ER図の表記法の種類
 3.3 エンティティの属性
 3.4 カーディナリティ
 3.5 オプショナリティ
 3.6 データモデリング
4.テーブルの正規化
 4.1 テーブルの正規化の概要
 4.2 第一正規化
 4.3 第二正規化
 4.4 第三正規化

【SQL基礎/応用】
1.RDBMS
 1.1 RDBMSとは
 1.2 テーブル構造
 1.3 データ型
 1.4 ドメイン定義
2.SQL
 2.1 SQLとは
 2.2 SQLの歴史
 2.3 SQLの策定者
3.DDL【Data Definition Language】
 3.1 テーブルの作成と削除
 3.2 制約
 3.3 インデックスの作成と削除
 3.4 ビューの作成と削除
 3.5 シーケンスの作成と削除
4.参照系SQL
 4.1 SELECT文の基本構文
 4.2 重複レコードの排除
 4.3 レコードの指定
 4.4 WHERE句で使用する条件
 4.5 LIKE比較条件とワイルドカード
 4.6 並べ替え
 4.7 変換関数
 4.8 集合関数
 4.9 カラム別名
 4.10 グループ化
5.更新系SQL
 5.1 更新系SQLの種類
5.2 UPDATE文の基本構文
 5.3 INSERT文の基本構文
 5.4 DELETE文の基本構文
 5.5 DELETEの物理削除と論理削除
6.DML【Data Manipulation Language】
 6.1 複数テーブルからの取得(結合)
 6.2 WHERE句を使用した結合
 6.3 直積結合(CROSS JOIN)
 6.4 内部結合(INNER JOIN)
 6.5 外部結合(OUTER JOIN)
 6.6 内部結合と外部結合の違い
 6.7 自然結合(NATURAL JOIN)
 6.8 副問い合わせ
 6.9 副問い合わせを使用したUPDATE
 6.10 副問い合わせを使用したINSERT
 6.11 副問い合わせを使用したDELETE
 6.12 和集合(UNION)
7.DCL【Data Control Language】
 7.1 権限
 7.2 トランザクション
 7.3 ロック
8.その他
 8.1 行番号
 8.2 ストアドプロシージャ
 8.3 トリガー

※各カリキュラム終了後に理解度確認テストを実施いたします。
※その他必要な技術は参加者のスキルバランスに合わせて追加致します。
※Java言語コースとセットでのご受講も可能です。
【オープン講座】プログラミング基礎研修Javaコース(10月度・11月度)

日時・場所

2017年10月、11月の開講案内を記載致します。

10月度 2017年10月3日(火)~10日(火) 平日のみ5日間
11月度 2017年11月1日(水)~8日(水) 平日のみ5日間

時間:9:30~17:30
場所:フルネストレーニングルーム(中野区新井1-25-6 中野フコク生命ビル4F) 地図

講師

フルネス講師

テキスト

オリジナルレジュメ

費用

129,600円(税込)/お一人様
詳細が知りたい方にはお問い合わせを頂ければ、詳細資料を御持ち致します。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

お申込

下記お問い合わせフォームにて受講希望とご連絡下さい。
折り返し申込書をご用意致します。

備考

・法人企業様のみの対象となります。
・最大定員数は(20名)となります。
・人材開発支援助成金(若年人材育成訓練)を利用される企業様は申請・受給のアドバイスを致します。
・規定人数に満たない場合は開催を中止する可能性がございます。予めご了承ください。

オープン講座キャンセルポリシー(必ず御一読下さい)

オープンお申し込みの取り消しに関しましては、研修開催日からの日数によって以下のキャンセル料をご請求させていただきます。
(1)申込オープン講座開催日の10営業日前までは、無料
(2)申込オープン講座開催の9営業日前から6営業日前までは、研修料金の50%
(3)申込オープン講座開催の5営業日前から研修当日は、研修料金の全額
・欠席された場合には、全額ご請求させていただきます。
・弊社都合で開催を中止または延期する事由が発生した場合には、お客様からの請求により取り消しを無料でお受けいたします。

オープン講座のお問い合わせ・お申込み

開催予定のオープン講座一覧

講座名開催日料金(税込)募集状況
■新人研修オープン講座■
2017年度新入社員研修オープン講座(Java・C#・クラウドインフラ)4/4(火)~左記リンクにてご確認下さい開催終了
2017年度新入社員研修オープン講座(Java・C#・クラウドインフラ)5/8(月)~左記リンクにてご確認下さい開催中
2017年度新入社員研修オープン講座(Java・C#・クラウドインフラ)6/1(木)~左記リンクにてご確認下さい募集中
■ITオープン講座■
データベース基礎・SQL基礎応用研修6/19(月)~21(水)64,800円 (税込)開催確定
Pythonプログラミング基礎研修(6月度)6/29(木)~30(金)43,200円 (税込)開催確定
Pythonプログラミング基礎研修(7月度)7/12(水)~13(木)43,200円 (税込)開催確定
Pythonプログラミング基礎研修(8月度)8/16(水)~17(木)43,200円 (税込)募集中
Pythonプログラミング基礎研修(9月度)9/20(水)~21(木)43,200円 (税込)募集中
Pythonプログラミング基礎研修(10月度)10/25(水)~26(木)43,200円 (税込)募集中
Django入門(Pythonで作るWebアプリケーション)研修7/13(木)~14(金)48,600円 (税込)開催確定
Pythonプログラミング応用研修(機械学習入門)8/7(月)~8(火)75,600円 (税込)新規コース
■未経験ITオープン講座■
未経験者向けIT基礎短期研修コース(7月度)7/3(月)~7(金)129,600円(税込)開催確定
未経験者向けインフラ基礎研修コース(7月度)7/3(月)~13(木)162,000円(税込)開催確定
未経験者向けクラウドインフラ基礎研修コース(7月度)7/3(月)~28(金)270,000円(税込)開催確定
未経験者向けプログラミング基礎研修Javaコース(10月度)10/3(火)~31(火)270,000円(税込)募集中
未経験者向けプログラミング基礎研修Javaコース(11月度)11/1(水)~30(木)270,000円(税込)募集中
IT基礎研修短期コース(10月度)10/3(火)~10(火)129,600円(税込)募集中
IT基礎研修短期コース(11月度)11/1(水)~8(水)129,600円(税込)募集中
■ヒューマン研修 オープン講座■
新卒向け研修振り返りタイムマネジメント研修7/8(土)12,960円(税込)開催確定
新卒向けストレスマネジメント研修9/9(土)12,960円(税込)開催確定
新卒向け後輩指導・育成力向上研修12/9(土)12,960円(税込)開催確定
新卒向け目標設定・意識改善研修2/10(土)12,960円(税込)開催確定
■開催検討可能な講座■
スキルチェンジトレーニングご相談下さいご相談下さいご相談下さい
Pythonプログラミング基礎研修調整開催43,200円 (税込)ご相談下さい
人工知能(機械学習・ディープラーニング)入門研修調整開催43,200円 (税込)ご相談下さい
ビットコインで学ぶフィンテック技術基礎研修準備中価格調整中ご相談下さい
Goプログラミング基礎研修調整開催48,600円(税込)ご相談下さい
C#プログラミング基礎研修調整開催48,600円(税込)ご相談下さい
C#プログラミング応用研修調整開催108,000円(税込)ご相談下さい
ASP.NET MVC研修調整開催81,000円(税込)ご相談下さい
Delphi XE基礎研修
調整開催48,600円(税込)ご相談下さい
Delphi マイグレーション研修
調整開催48,600円(税込)ご相談下さい
Amazon Web Service基礎研修
調整開催64,800円(税込)ご相談下さい
戸籍管理業務基礎研修
調整開催21,600円(税込)ご相談下さい

【オープン講座】プログラミング基礎研修Javaコース(10月度・11月度)

2017年6月7日 水曜日

概要

未経験者採用に伴うお客様の「少人数だけど講座に参加したい、実施したい」というご要望にお応えしたIT未経験者向けオープン講座です。Java開発で最低限必要な文法を習得し、未経験からでもWebアプリケーションを開発できるようになります。

目的

・ネットワークの基礎項目や通信方式の知識習得
・Webアプリケーションの仕組みの理解
・Javaプログラミング技術の習得
・Webアプリケーションの疑似開発体験

対象者

・未経験入社の方
・第二新卒の方

内容

●IT基礎
1.ネットワーク基礎
2. Web基礎(HTML/CSS/XML)
3. データベース基礎
4. SQL基礎・応用

●Java言語基本文法
1.Javaの特徴
2.Java基本文法
3.パッケージ 

●Javaプログラミング+オブジェクト指向技術(UML含む)
【Javaプログラミング】
1.クラスの基本
2.インスタンス
3.メソッドのオーバーロード
4.コンストラクタ
5.コンストラクタのオーバーロード
6.スタティック
7.カプセル化
8.継承
9.オーバーライド
10.thisとsuper
11.アノテーション
12.例外
13.抽象クラス
14.インターフェース
15.ポリモーフィズム
16.列挙型
17.集約と委譲
18.APIの概要
19.Javadocの読み方
20.java.langパッケージ
21.java.utilパッケージ
22.java.textパッケージ
23.java.ioパッケージ
24.アサーション
25.Log4j
26.Javadocの作成

【UML】
1.UML基礎
2.アクティビティ図
3.ユースケース図
4.クラス図
5.ステートマシン図
6.シーケンス図

●JDBCプログラミング
1.JDBCの基礎知識
2.データベースアクセス
3.トランザクション制御
4.DAOパターン
5.O/Rマッピング

●JSP/Servletプログラミング
1.Servlet/JSPプログラミング(Servlet)
2.Servlet/JSPプログラミング(JSP)
3.Servlet/JSPプログラミング(ServletとJSPの連携)

●アプリケーション開発演習

※各カリキュラム終了後に理解度確認テストを実施いたします。
※その他必要な技術は参加者のスキルバランスに合わせて追加致します。
※IT基礎部分のみのご受講も可能です。
【オープン講座】IT基礎研修短期コース(10月度・11月度)
※Java言語部分のみのご受講も可能です。
【オープン講座】Java言語コース(10月度・11月度)

日時・場所

2017年10月、11月の開講案内を記載致します。

10月度 2017年10月3日(火)~31日(火) 平日のみ20日間
11月度 2017年11月1日(水)~30日(木) 平日のみ20日間
時間:9:30~17:30
場所:フルネストレーニングルーム(中野区新井1-25-6 中野フコク生命ビル4F) 地図

講師

フルネス講師

テキスト

オリジナルレジュメ

費用

270,000円(税込)/お一人様
詳細が知りたい方にはお問い合わせを頂ければ、詳細資料を御持ち致します。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

お申込

下記お問い合わせフォームにて受講希望とご連絡下さい。
折り返し申込書をご用意致します。

備考

・法人企業様のみの対象となります。
・最大定員数は(20名)となります。
・人材開発支援助成金(若年人材育成訓練)を利用される企業様は申請・受給のアドバイスを致します。
・規定人数に満たない場合は開催を中止する可能性がございます。予めご了承ください。

オープン講座キャンセルポリシー(必ず御一読下さい)

オープンお申し込みの取り消しに関しましては、研修開催日からの日数によって以下のキャンセル料をご請求させていただきます。
(1)申込オープン講座開催日の10営業日前までは、無料
(2)申込オープン講座開催の9営業日前から6営業日前までは、研修料金の50%
(3)申込オープン講座開催の5営業日前から研修当日は、研修料金の全額
・欠席された場合には、全額ご請求させていただきます。
・弊社都合で開催を中止または延期する事由が発生した場合には、お客様からの請求により取り消しを無料でお受けいたします。

オープン講座のお問い合わせ・お申込み

開催予定のオープン講座一覧

講座名開催日料金(税込)募集状況
■新人研修オープン講座■
2017年度新入社員研修オープン講座(Java・C#・クラウドインフラ)4/4(火)~左記リンクにてご確認下さい開催終了
2017年度新入社員研修オープン講座(Java・C#・クラウドインフラ)5/8(月)~左記リンクにてご確認下さい開催中
2017年度新入社員研修オープン講座(Java・C#・クラウドインフラ)6/1(木)~左記リンクにてご確認下さい募集中
■ITオープン講座■
データベース基礎・SQL基礎応用研修6/19(月)~21(水)64,800円 (税込)開催確定
Pythonプログラミング基礎研修(6月度)6/29(木)~30(金)43,200円 (税込)開催確定
Pythonプログラミング基礎研修(7月度)7/12(水)~13(木)43,200円 (税込)開催確定
Pythonプログラミング基礎研修(8月度)8/16(水)~17(木)43,200円 (税込)募集中
Pythonプログラミング基礎研修(9月度)9/20(水)~21(木)43,200円 (税込)募集中
Pythonプログラミング基礎研修(10月度)10/25(水)~26(木)43,200円 (税込)募集中
Django入門(Pythonで作るWebアプリケーション)研修7/13(木)~14(金)48,600円 (税込)開催確定
Pythonプログラミング応用研修(機械学習入門)8/7(月)~8(火)75,600円 (税込)新規コース
■未経験ITオープン講座■
未経験者向けIT基礎短期研修コース(7月度)7/3(月)~7(金)129,600円(税込)開催確定
未経験者向けインフラ基礎研修コース(7月度)7/3(月)~13(木)162,000円(税込)開催確定
未経験者向けクラウドインフラ基礎研修コース(7月度)7/3(月)~28(金)270,000円(税込)開催確定
未経験者向けプログラミング基礎研修Javaコース(10月度)10/3(火)~31(火)270,000円(税込)募集中
未経験者向けプログラミング基礎研修Javaコース(11月度)11/1(水)~30(木)270,000円(税込)募集中
IT基礎研修短期コース(10月度)10/3(火)~10(火)129,600円(税込)募集中
IT基礎研修短期コース(11月度)11/1(水)~8(水)129,600円(税込)募集中
■ヒューマン研修 オープン講座■
新卒向け研修振り返りタイムマネジメント研修7/8(土)12,960円(税込)開催確定
新卒向けストレスマネジメント研修9/9(土)12,960円(税込)開催確定
新卒向け後輩指導・育成力向上研修12/9(土)12,960円(税込)開催確定
新卒向け目標設定・意識改善研修2/10(土)12,960円(税込)開催確定
■開催検討可能な講座■
スキルチェンジトレーニングご相談下さいご相談下さいご相談下さい
Pythonプログラミング基礎研修調整開催43,200円 (税込)ご相談下さい
人工知能(機械学習・ディープラーニング)入門研修調整開催43,200円 (税込)ご相談下さい
ビットコインで学ぶフィンテック技術基礎研修準備中価格調整中ご相談下さい
Goプログラミング基礎研修調整開催48,600円(税込)ご相談下さい
C#プログラミング基礎研修調整開催48,600円(税込)ご相談下さい
C#プログラミング応用研修調整開催108,000円(税込)ご相談下さい
ASP.NET MVC研修調整開催81,000円(税込)ご相談下さい
Delphi XE基礎研修
調整開催48,600円(税込)ご相談下さい
Delphi マイグレーション研修
調整開催48,600円(税込)ご相談下さい
Amazon Web Service基礎研修
調整開催64,800円(税込)ご相談下さい
戸籍管理業務基礎研修
調整開催21,600円(税込)ご相談下さい

2017年度新入社員研修オープン講座(Java・C#・クラウドインフラ)

2017年4月16日 日曜日

2017年度新入社員研修オープン講座(IT基礎コース・Javaコース・C#コース・クラウドインフラコース・フォローアップコース)概要

来年で9年目になるフルネスのオープン講座。
新入社員の即戦力化を目指すIT企業様、企業の情報システム部門より毎年ご利用いただいております。
資料はこちら

2017年度は、体験型システム開発研修コース(Java&Spring4)、LPIC・CCNA対策研修、フォローアップ研修が追加。
昨年好評でした、クラウドインフラコース、C#コースも継続して開催致します。
複数あるコースから、企業様のニーズに合わせて受講が可能となります。

2017年度オープン講座
フルネス2017op

選べるカリキュラム

さまざまなご要望に応じて選べるコースカリキュラムとなっております。
A社の要望:「基礎だけ受講させたい」→4月のIT基礎コースだけ受講
B社の要望:「社内研修後にJavaだけ参加させたい」→5月のプログラミング基礎コース(Java)だけ受講
C社の要望:「C#の開発現場が多いからC#を学ばせたい」→5月のプログラミング基礎コース(C#)を受講
D社の要望:「他社の社員と自社の社員の技術力がどこまで差があるか確かめたい」
      →6月の仮想システム開発体験コース(Java&Spring4)だけ受講
もちろん3ヶ月を通じてご参加頂く企業様も多数いらっしゃいます。

【Spring4を追加】体験型システム開発研修Javaコースが2017年度は”グレードアップ!”

システム開発における各工程の意味を理解し、システム開発の体験を通して
知識の習得や思考力を鍛えることを意識した研修を学ぶことができる、体験型システム開発研修Javaコース。

■2017年度は、【Spring4フレームワーク研修】をカリキュラムに追加致しました。
フレームワークを使ってWebアプリケーションを作成することのメリットと注意点を中心に、
フレームワークベースなWebアプリケーション開発方法を身に付けることができます。

【技術研修後のキャリア形成】フォローアップ研修を実施

入社直後に受講するビジネスマナー。技術研修を受け、自社に戻った頃には、すっかり遠い記憶に…
外部常駐なのでなかなかフォローアップできていない…

上記のようなお客様のお声から実現したコースです。

■全4回開催:1年間を通じて1年間のフォローアップを実施します。
7 月8日(土):ビジネススキル研修の振り返り+タイムマネジメント研修
9 月9日(土):ストレスマネジメント研修
12月9日(土):モチベーションアップのための目標設定、意識改善研修
2月10日(土):後輩指導・育成力向上研修

※ご都合に合わせて、お好きな組み合わせでご参加可能です。

フォローアップ実施により、これからの自己課題を明確にするこができると共に、
同じ研修を受けた仲間と会話することで、共有・共感しながら仕事の意義を考えさせ、
組織人としての自覚を再認識していただけることができます!

新人研修方針と目的・特徴

実習中心

座学3:実習7の比率で多くの演習をこなし、シッカリと慣れて頂く受講スタイルをとっております。
フルネスのオープン講座は”プログラミング”だけ覚えるというようなスタンスではありません。

現場視点も教育

開発演習もそう”ただ作るだけ”ではなく”現場ではどうなっているか”もあわせてお伝えします。

理解度

各カリキュラムの最終日に理解度確認テストを実施し、クラス順位、企業内順位を明確にして苦手な部分に関しては徹底的にフォローします。
理解度確認テストイメージはこちら

便利な研修場所

2017年度の開催会場は2拠点。

■五反田会場
スタンダード会議室 五反田ソニー通り店(JR山手線 五反田駅から4分)

■本社会場
東京都中野区新井1-25-6 中野フコク生命ビル2F・4F(Room A・Room B・Room C)

助成金のご相談

オープン講座をご利用されるお客様は中小企業様が中心。
人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)を申請検討される企業様が多数いらっしゃいます。
フルネスでは申請から助成金支給まで助成金担当者がしっかりとサポート致します。
助成金申請のアドバイスもできますのでお気軽に御相談下さい。
資料はこちら

研修風景(2016年度)

4月受講風景
・4~5名単位でグループを形成
・朝礼・夕礼の実施、グループ名、リーダー決め
・3分間スピーチ(全受講者が発表を行います)
→それぞれの役割やコミュニケーション、リーダーシップ体験などを通して社会人基礎力の土台を築きます。

開発演習
発表会に向けて各グループでアプリケーションを作成します。
フルネスのオープン講座ではJavaに関連するJava,OOP,JDBC,JSP/Servletを一通り学習します。
チーム開発を通じてプログラミングスキルを高めます。

発表会風景
発表会の様子。
学んだプログラミング技術と開発プロセス(要件定義、基本設計、詳細設計、製造、テスト、納品)
を組み合わせ、実際の開発現場により近い条件でシステム開発を行います。
最終日には、作成した成果物の説明や工夫した点、苦労した点、今後の思いなどを発表資料としてまとめ、プレゼンテーションにていただきます。

リチャード・フランカム(Richard Frankum)

2016年8月24日 水曜日

カリフォルニア大学Davis校卒
米国Sun Microsystemsに入社し、退職後に九州大学大学院 情報理学専攻科に入学。卒業後は、沖ソフトウェア社やベンチャー企業でシステムエンジニアとして、システム開発を担当。
現在はフルネスにてブリッジSEおよび研修講師として従事。

(さらに…)

2016年度新入社員研修オープン講座(Java・C#・クラウドインフラ)

2016年1月8日 金曜日

2016年度新入社員研修オープン講座(Javaコース・C#コース・クラウドインフラコース)概要

来年で8年目になるフルネスのオープン講座。多くの企業様に支えられ、ここまで続けることができました。
2015年度は120名を超える新入社員に御参加頂きました。
2016年度はクラウドインフラコース、C#コースが追加。様々なニーズに合わせて受講が可能となります。

2016年度オープン講座企画書

オープン講座のプロモーション動画
https://youtu.be/uIdRqJLuzpI

2016年度新入社員研修オープン講座の研修カリキュラムと特徴

詳細はこちらに掲載されております。
pdf版はこちらです。

選べるカリキュラム

さまざまなご要望に応じて選べるコースカリキュラムとなっております。
A社の要望:「基礎だけ受講させたい」→4月のIT基礎コースだけ受講
B社の要望:「社内研修後にJavaだけ参加させたい」→5月のプログラミング基礎コース(Java)だけ受講
C社の要望:「C#の開発現場が多いからC#を学ばせたい」→5月のプログラミング基礎コース(C#)を受講
D社の要望:「他社の社員と自社の社員の技術力がどこまで差があるか確かめたい」→6月の仮想システム開発体験コース(Java)だけ受講
もちろん3ヶ月を通じてご参加頂く企業様も多数いらっしゃいます。

インフラコースも2016年度は”更にグレードアップ”予定です

インフラ・ネットワークエンジニアの研修ニーズにお応え実践的なカリキュラムにて開催致します。
もちろん、Linux、Cisco、AWSもしっかり実機を使って学習をご提供する予定です。

C#コースを復活させました

近年、ニーズも高いC#コースについても3年ぶりに復活!
ASP.NET5 MVC等も組み込み新しいC#コースを提供致します。
業務系のみならず、ゲーム系企業に入社した新入社員様も大歓迎。

詳細はこちらに掲載されております。
pdf版はこちらです。

実習中心

座学3:実習7の比率で多くの演習をこなし、シッカリと慣れて頂く受講スタイルをとっております。
フルネスのオープン講座は”プログラミング”だけ覚えるというようなスタンスではありません。

現場視点も教育

開発演習もそう”ただ作るだけ”ではなく”現場ではどうなっているか”もあわせてお伝えします。

理解度

各カリキュラムの最終日に理解度確認テストを実施し、クラス順位、企業内順位を明確にして苦手な部分に関しては徹底的にフォローします。
理解度確認テストイメージはこちら

便利な研修場所

2016年度の開催会場は2拠点。

●五反田会場
スタンダード会議室 五反田ソニー通り店(JR山手線 五反田駅から4分)

●本社会場
東京都中野区新井1-25-6 中野フコク生命ビル4F(Room A・Room B)

助成金のご相談

オープン講座をご利用されるお客様は中小企業様が中心。
キャリア形成促進助成金を申請検討される企業様が多数いらっしゃいます。
助成金申請のアドバイスもできますのでお気軽に御相談下さい。

資料・概要はこちら

詳細はこちらに掲載されております。
pdf版はこちらです。

研修風景(2014年度)

open_2014_001
IT研修初日の風景。キックオフには弊社とも関係の深い、
株式会社Abbyの米林正明社長に基調講演を頂き、本格的なIT研修がスタート!

open_2014_002
発表会の様子。フルネスのオープン講座ではJavaに関連するJava,OOP,JDBC,JSP/Servletを一通り学習します。
5~6名を1チームにしてチーム開発を通じてプログラミングスキルを高めます。

open_2014_003
6月最終発表会の様子。
3ヵ月を通じて学んだプログラミング技術に加え、
要件定義、基本設計、詳細設計、製造、テスト、納品までシステム開発における
開発プロセスを仮想プロジェクトを通じて学習します。

テスト駆動開発(TDD)研修

2015年7月29日 水曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

テストファーストによる追加・変更と、リファクタリングによる設計・改善の2つの活動を超短期で繰り返して開発を進めていく手法であるTDD。
RED(テスト失敗)、GREEN(テスト成功)、REFACTOR(リファクタリング)の3ステップを高速に回すサイクルがTDDの特徴です。
軽快・レスポンシィブなフィードバックの確保、きれいで動くコードの確保などによる、開発の改善がTDDの目的となっており、
本研修で実際の開発でTDD(Test Driven Development)がおこなえるようになることを目的とします。

目的

・実際の開発でTDD(Test Driven Development)がおこなえるようになる

対象者

・Javaのプログラミング経験
・JUnitの利用経験

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

1~2日間 ※カスタマイズは可能です

内容

●基礎編
・TDD概要
・JUnit [演習]
・リファクタリング [演習]

●応用編1~プロセスにまつわるエトセトラ
・Scram
・CI(継続的インテグレーション)

●応用編2~ツールにまつわるエトセトラ
・Mockit~モックを利用した自動テスト [演習]
・DBUnit~RDBを使った自動テスト
・Lombok~コードを減らす [演習]
・FindBugs~バグっぽいところを見つける  [演習]
・Metrics~メトリクス測定  [演習]
・Cobertura~カバレッジ測定  [演習]

アプリケーション設計研修

2011年10月25日 火曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

開発現場では、各社の長年の経験から独自の設計方法を使っているケースが大半です。今使っている設計のやり方は本当に正しいのでしょうか?
本コースでは、一般的な設計手法とケーススタディを解説しながら、自ら使っている設計のやり方を見直していただくことを目的としています。

目的

・設計を行う際に意識するべき内容について理解していただきます。
・ケーススタディから問題点の把握や改善すべき点などを理解していただきます。
・グループワークや演習を通して、実践的な設計スキルを習得していただきます。

対象者

・設計手法を学びたい方(年次問わず)

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

2日間 ※カスタマイズは可能です

内容

<<第1日>>
(1) 設計とは何か
 ・開発の流れ
 ・設計とはどういう作業か
 ・簡単な設計をやってみよう
 ・設計に求められる性質とは
(2) 可読性の高い設計
 ・コーディングルール
 ・事例紹介(ケーススタディ)
(3) シンプルでスモールな設計
 ・シンプルでスモールとは何か
 ・事例紹介(ケーススタディ)
(4) 拡張性と共通化
 ・拡張性と共通化とは何か
 ・シンプルさと拡張性・共通化は相反する
 ・事例紹介(ケーススタディ)
【演習】
・可読性の高い設計(グループ・発表)
・シンプルでスモールな設計(グループ・発表)

<<第2日>>
(1) 仕様変更への柔軟な対応
 ・仕様変更の影響範囲
 ・事例紹介(ケーススタディ)
(2) 例外の設計手法
 ・正常系と異常系
 ・例外の分類
 ・独自の例外の設計
 ・特殊戻り値
 ・事例紹介(ケーススタディ)
(3) ログ出力の重要性
 ・ログ設計の基礎
 ・Log4j概要
 ・ログファイルの読み方
(4) リソースを意識した設計
 ・リソース不足の領域
 ・ガベージコレクション
(5) テスト性の高い設計
 ・JUnit概要
 ・JCoverrage概要
(6) メンテナンス性を考慮する
 ・メンテナンス性を高めるには
(7) 期待される内容によって設計は変わる
 ・何が良い設計か
(8)良い製品の設計思想を学ぶ
 ・Struts, Eclipse, Log4j
【演習】
・ログ出力の重要性(グループ・発表)
・テスト性の高い設計(グループ・発表)

※本コースは、Java言語を中心にまとめております。

Google App Engine/Javaを使ったアプリケーション開発体験研修

2011年7月27日 水曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

Google App Engineは、ユーザが作成したアプリケーションをGoogleのインフラ上で実行するサービスを提供するものです。Google App Engine は、いくつかの制約により構築できるアプリケーションに制限はあるものの、スケーラブルなウェブアプリケーションを最も簡単に提供できる環境を与えてくれます。本コースではGoogle App Engine の特徴や使い方などを解説するとともに、Javaを使ってアプリケーションを開発し、クラウドに配備するところまでを体験していただきます。

目的

・クラウドコンピューティングサービスの概要を理解する。
・Google App Engineの構成を理解する。
・Google App Engine周辺サービスの利用方法を身に付ける。

対象者

・これからGoogle App Engineを使ってJavaでシステム開発される方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.クラウドコンピューティングサービスの概要
-クラウドコンピューティングサービスとは
-クラウドコンピューティングサービスの種類
-各種クラウドサービスの特徴/比較
-Google App Engineの特徴
2.Google App Engineの構成
-サーブレット環境
-データベース
-各種サービス
3.実習 開発環境の構築からサンプルアプリの構築
-実習課題の説明
-実習
・Google Eclipse Pluginのインストール
・Hello Worldアプリケーションの開発、配備
4.実習 Google App Engine周辺サービスの利用
-実習課題の説明
-実習(各種サービスの利用)
・JDO/トランザクションの利用
・各種サービスの利用
・他サービスとの連携
5.Google App Engineの運用管理
-料金体系
-App Engine管理コンソール
-アプリケーションのアップデート
-ハウツー

Javaプログラミング基礎研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

プログラミング

概要

Java言語は、JavaというOSを抽象化したマルチプラットフォームに対応したオブジェクト指向ソリューションであり、オブジェクト指向やJava の基本的な仕組みを理解しなければ使いこなすことができません。
Javaの言語仕様を理解するだけではなく、Javaの特徴や仕組み及びプログラミング言語としてのJavaを学習します。

目的

・Java言語とJava開発環境(JDK)などJavaを学習するための前提知識を習得する。
・簡単なJavaプログラムを作成して実行する。
・Java演算子と計算の優先順位について学習する。
・変数宣言とJava言語の型について学習する。
・Java言語のステートメントの使い方について学習する。
・メソッド作成のルールについて学習する。
・Java言語の配列とその特徴について学習する。

対象者

これからJava言語の学習を始める方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.Java基礎知識
-JDKに含まれるJava開発環境とJDKの種類
-ソースファイルとバイトコードファイル
-Javaのプログラム実行の特徴
2.Javaプログラムを書く
-ソースファイルの作成
-コンパイルの実行、プログラムの実行
3.演算子
-Javaの加減剰余、減算・乗算・除算、整数の除算
-同じ優先順位のときの計算順序
-オーバーフロー、剰余、その他の計算
4.変数と型
-変数の作成と代入、参照、変数の初期化、代入演算子
-Java言語の型
5.if文、switch文、for文、While文
-if文、switch文、for文、While文の使い方
6.メソッド
-メソッド
-引数、戻り値
7.配列
-配列変数の宣言
-配列の作成、配列要素への代入

Javaプログラミング応用研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

プログラミング

概要

実務に直結する本格的なJavaの知識を身に付けることを目的としています。
初心者が陥りやすいミスや実務で必要な例外処理の知識、クラスを作成するときに知っておくべき知識、「継承」、「実装」、「委譲」など、オブジェクト指向なプログラミングをするために知っておくべき様々な事柄について学習します。

目的

・Javaプログラミングで初心者が陥りやすいミスを理解する。
・クラスを作成する際に必要となる知識を習得する。
・ServletやJSPの基本的な知識を身に付ける。
・クラスライブラリの活用テクニックを身に付ける。
・チューニングに必要な知識を理解する。

対象者

Java言語を使ってシステム開発を行っている方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.Javaプログラミングのポイント
-参照、インナークラス、スレッド
-例外、リフレクション
-クラス作成に関する実務的な知識
-クラス継承とインターフェイス実装の実務的な知識
2.クラスライブラリの活用テクニック
-コレクションフレームワーク
-assertion
-XMLの利用
-正規表現
-ロギング
-プリファレンス
3.チューニング
-実行速度のチューニング
-メモリ使用量のチューニング
4.Javaプログラミングの実践テクニック
-文字列処理
-演算処理
-ファイル操作
-その他

デザインパターンを活用したプログラミング研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

設計や実装で定石的に使われるパターンを学習します。
また、実際の開発でよく利用するパターンを使って、なぜ抽象クラスやインターフェイスや委譲を使うのかというところに焦点を当てて学習します。

目的

・デザインパターンの目的や意義を理解する。
・デザインパターンの種類や考え方を理解する。
・実際の開発現場での使用方法を身に付ける。

対象者

Javaや.NETを使ってシステム開発を行っている方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.デザインパターンとは?
-デザインパターンとは何か
-何故、デザインパターンが使われるのか
-デザインパターンとクラスライブラリの違い
2.デザインパターンのメリットとデメリット
-デザインパターンを使うメリット
-デザインパターンを使う際の注意点(デメリット)
3.デザインパターンに慣れる
-Iteratorパターンとサンプルプログラムの解説
-Adapterパターンとサンプルプログラムの解説
-Template Methodパターンとサンプルプログラムの解説
-Factoryパターン
4.インスタンス
-Singletonパターン、Prototypeパターン
5.機能と実装の階層化
-Strategyパターンでアルゴリズムを切り替える
6.同一視
-Compositeパターン
-Decoratorパターン
7.構造化
-Visitorパターンで構造化を意識する
-Chain of Responsibilityパターンとサンプルクラス
8.シンプル化
-Façadeパターンでシンプル化を実現する
9.状態管理
-Observerパターンで状態の変化を通知する
-Mementoパターンで状態を保存する
10.共有化
-Flyweightパターンで共有化
11.クラス表現
-Commandパターンで命令をクラスにする
-Interpreterパターン
12.まとめ
-デザインパターンを開発現場でどのように活用すべきか
-開発の生産性を高めるためのポイント

オブジェクト指向/UMLモデリング入門研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

Javaや.NETなどオブジェクト指向技術が一般的になるにつれてオブジェクト指向技術は大変重要なキーテクノロジーになっています。
しかし、オブジェクト指向やUMLモデリングをきちんと理解し活用するためには、その概念をきちんと理解しなければなりません。
オブジェクト指向技術を利用する前にオブジェクト指向やUMLモデリングという考え方をきちんと理解し、その技術がどのようなメリットをもたらすのかを学習します。

目的

・オブジェクト指向のメリット/デメリットを理解する。
・オブジェクト指向の技術要素(基本機能)とイメージを掴む。
・UMLの特徴とメリット/デメリットを理解する。
・UMLダイアグラムの目的と意味を理解する。
・各開発フェーズでどのようなUMLダイアグラムを使用し、どのような事柄をモデル化すべきかを理解する。

対象者

これからJavaや.NETなどのオブジェクト環境を使ったシステム開発に参加される方

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.オブジェクト指向技術とUML
-オブジェクト指向が普及したきっかけ
-なぜ、オブジェクト指向を使うのか
-オブジェクト指向のメリットとデメリット
2.オブジェクト指向とは
-オブジェクトの構成要素
-UMLにおけるオブジェクトの記述
3.オブジェクト指向の技術的要素
-オブジェクト
-クラス
-カプセル化
-継承
-多態性
-インターフェイス
-例外処理
-複合オブジェクト
4.UMLモデリングとシステム開発の概要
-なぜ、UMLを使うのか
-モデルの概要とUML利用の心得
-システム開発の流れとUMLの利用
5.設計レベルでのUMLモデリング
-要件定義工程で利用するUML
-分析設計工程で利用するUML
-詳細設計工程で利用するUML
6.実装レベルのモデリングとテスト
-実装工程で利用するUML
-テスト工程で利用するUML

Ajaxの基礎と実践テクニック研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

Webブラウザに実装されているJavaScriptのHTTP通信機能やXML形式のデータのやり取りを行なって処理するための技術であるAjax(Asynchronous JavaScript + XML)について、特徴や仕組みを理解していただきます。
また、簡単な演習を交えて使い方を身に付けていただきます。

目的

・Ajaxの仕組みや技術要素について理解する。
・Ajaxを活用したJavaEE/Webアプリケーションについて理解する。
・Ajaxのメリットとデメリット(問題点)を理解する。

対象者

これからAjaxを使って開発する方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.Ajaxとは何か?
2.JavaプログラマのためのJavaScript入門
3.Document Object Model(DOM)
4.XMLHttpRequet
5.prototype.js
6.Dojo Toolkit
7.DWR
8.Ajax4jsf
9.jMaki
10.プログラミング環境の整備
11.テストツールの活用
12.デバッグ(Firebugの使い方)

JavaプログラマSE5/6(OJC-P)資格対策研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

資格対策

概要

日本オラクル社の認定資格の「JavaプログラマSE5/6」を受講する方を対象に本番試験で必要な知識と試験テクニックを身に付けていただきます。

目的

・「Oracle認定JavaプログラマSE5/6」試験に必要な知識を身に付ける。
・言語仕様の隅を突くような問題やヒッカケ問題などの対処方法を身に付ける。
・試験の出題パターンと問題の解き方、ソースコードを精査するコツを身に付ける。

対象者

JavaプログラマSE5/6資格試験の受験を目標に学習している方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.「Oracle認定JavaプログラマSE5/6」の試験概要の説明
2.重点ポイントの解説
-Javaプログラミングの基礎
3.Javaプログラミングの基本問題の解き方の解説
-データ型と演算子、クラス、メソッド、インタフェース
-Java言語の基本、オブジェクト指向プログラミング、Javaの実行フロー制御
4.高度なJavaプログラミング問題の解き方の解説
-例外とアサーション
-Javaにおける入出力処理
-文字列、フォーマッター、ラッパー
-コレクション
-ジェネリックス
-Javaのスレッド
5.模擬試験問題の解き方の解説
6.試験対策のアドバイス
-言語仕様の隅を突くような問題やヒッカケ問題などの対処方法
-試験の出題パターン
-ソースコードを精査するコツ

SEMINAR CASE05 実践的スキル習得研修【12日間】

2011年7月23日 土曜日

大手コンサルティング会社様

普段、コンサルティングに従事している若手コンサルタントの方々に、実際の現場ではどのように開発を進めているかを体験していただく目的で研修を実施させていただきました。

(さらに…)

SEMINAR CASE04 COBOL/FORTRAN技術者向けJavaスキルチェンジ研修【20日間】

2011年7月23日 土曜日

大手システム開発会社様

汎用機でCOBOL言語やFORTRAN言語を使って開発されているベテラン技術者の方々に、オープン指向のJava言語で開発するための技術要素を身に付けていただく目的で研修を実施させていただきました。

(さらに…)

SEMINAR CASE02 新入社員研修オープン講座(Javaコース/C#コース)【34日間】

2011年7月23日 土曜日

中堅ソフトウェア開発様

新入社員の人数が少なく、自社単独で新入社員研修を行うことが難しい企業様の新入社員の方々を対象に、複数の企業様が参加できるオープン形式での新入社員研修に参加していただきました。

(さらに…)