‘JavaScript’ タグのついている投稿

Cross-Origin Resource Sharing(CORS)活用研修

2015年7月31日 金曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

W3Cの勧告であるCross-Origin Resource Sharing(CORS)の活用方法をハンズオン形式にて学びます。

目的

・CORS(Cross-Origin Resource Sharing)の活用方法および理解を深める

対象者

・JavaScriptがわかる方
・Servletが読める方

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

1日間

内容

●Ajaxの概念
・XML Http Requestの概念理解
・jQueryを使っての実現演習
・非同期通信について
・call back関数
※同一オリジンにて実施

●クロスオリジン
・クロスオジジンリソースシェアリングについて
・CORSのセキュリティについて
・仕様の確認
・クロスオリジンの制限を超える手法(JSON P)

AngularJS入門研修

2014年12月17日 水曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

Googleが提供するJavaScript MVC(MVW)フレームワークであるAngularJSの基本概念から、
実践的なコーディングまでを1日で学ぶことのできる実践的なコースです。
プロジェクトの構築やコード生成を支援する開発支援ツール群「Yeoman」を使いながら、
AngularJSの基本的なアプリケーション構造やテンプレートHTML、ディレクティブ、
コントローラ、サービスといった具体的な構成要素の解説とサンプルコードの作 成を行います。
さらに、まとめの演習としてログイン、商品閲覧、レビュー、カート管理、発注登録などの機能を持つ
簡易的なECサイトをAngularJSで実装する課題を行っていただくことで、実践的な知識を身に付けることができます。

目的

・JavaScriptによるMVC(MVW)のアプリケーション構造について理解する。
・開発環境構築の方法や、開発時の作業手順を修得する。
・AngularJSを使った簡単なWebアプリケーションが作成できるようになる。

対象者

・HTML/CSS/JavaScriptの基本的な文法について、ある程度理解できていること。
・なんらかのプログラミング言語の経験があること。

テキスト

オリジナルテキスト

基本日数

1日

内容

1.JavaScript MVCフレームワークがなぜ必要なのか?

2.AngularJSによるWebアプリケーションのアーキテクチャ

3.開発環境のセットアップ

4.AngularJSのプロジェクト構造・サンプルプリケーションの概要

5.AngularJSの基本要素を学ぶ(1)モデル/ディレクティブ

6.AngularJSの基本要素を学ぶ(2)コントローラ

7.AngularJSの基本要素を学ぶ(3)サービス/フィルター

8.総合演習:AngularJSによる簡易的ECサイト構築

備考

・法人企業様のみの対象となります。
・個人で申込みの方はお問い合わせください。

Ajaxの基礎と実践テクニック研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

Webブラウザに実装されているJavaScriptのHTTP通信機能やXML形式のデータのやり取りを行なって処理するための技術であるAjax(Asynchronous JavaScript + XML)について、特徴や仕組みを理解していただきます。
また、簡単な演習を交えて使い方を身に付けていただきます。

目的

・Ajaxの仕組みや技術要素について理解する。
・Ajaxを活用したJavaEE/Webアプリケーションについて理解する。
・Ajaxのメリットとデメリット(問題点)を理解する。

対象者

これからAjaxを使って開発する方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.Ajaxとは何か?
2.JavaプログラマのためのJavaScript入門
3.Document Object Model(DOM)
4.XMLHttpRequet
5.prototype.js
6.Dojo Toolkit
7.DWR
8.Ajax4jsf
9.jMaki
10.プログラミング環境の整備
11.テストツールの活用
12.デバッグ(Firebugの使い方)