‘Servlet’ タグのついている投稿

Cross-Origin Resource Sharing(CORS)活用研修

2015年7月31日 金曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

W3Cの勧告であるCross-Origin Resource Sharing(CORS)の活用方法をハンズオン形式にて学びます。

目的

・CORS(Cross-Origin Resource Sharing)の活用方法および理解を深める

対象者

・JavaScriptがわかる方
・Servletが読める方

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

1日間

内容

●Ajaxの概念
・XML Http Requestの概念理解
・jQueryを使っての実現演習
・非同期通信について
・call back関数
※同一オリジンにて実施

●クロスオリジン
・クロスオジジンリソースシェアリングについて
・CORSのセキュリティについて
・仕様の確認
・クロスオリジンの制限を超える手法(JSON P)

Javaプログラミング応用研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

プログラミング

概要

実務に直結する本格的なJavaの知識を身に付けることを目的としています。
初心者が陥りやすいミスや実務で必要な例外処理の知識、クラスを作成するときに知っておくべき知識、「継承」、「実装」、「委譲」など、オブジェクト指向なプログラミングをするために知っておくべき様々な事柄について学習します。

目的

・Javaプログラミングで初心者が陥りやすいミスを理解する。
・クラスを作成する際に必要となる知識を習得する。
・ServletやJSPの基本的な知識を身に付ける。
・クラスライブラリの活用テクニックを身に付ける。
・チューニングに必要な知識を理解する。

対象者

Java言語を使ってシステム開発を行っている方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.Javaプログラミングのポイント
-参照、インナークラス、スレッド
-例外、リフレクション
-クラス作成に関する実務的な知識
-クラス継承とインターフェイス実装の実務的な知識
2.クラスライブラリの活用テクニック
-コレクションフレームワーク
-assertion
-XMLの利用
-正規表現
-ロギング
-プリファレンス
3.チューニング
-実行速度のチューニング
-メモリ使用量のチューニング
4.Javaプログラミングの実践テクニック
-文字列処理
-演算処理
-ファイル操作
-その他

J2EE Webコンポーネント研修

2011年7月26日 火曜日

コースジャンル

設計・開発

概要

「Servlet API」やJSPの機能だけでなく、JSTLなどのタグライブラリの使い方を理解していただきます。
また、アーキテクチャの考え方やアプリケーション作成に必要な知識も身に付けていただきます。

目的

・Webアプリケーションの仕組みを理解する。
・Webアプリケーションを開発する際の環境設定を理解する。
・ServletやJSPの高度な知識を身に付ける。
・JDBCの利用方法を習得する。

対象者

JavaでWebアプリケーションを開発される方。

テキスト

弊社オリジナルテキスト

基本日数

3日間 ※カスタマイズは可能です

内容

1.Webアプリケーションの基礎知識
-Webアプリケーションとは?
-サーブレットとは何か?
-JSP(Java Server Pages)とは何か?
-コンテナとは何か?
-アプリケーションを作成するのか?
2.Webアプリケーションのための環境設定
-Webアプリケーションの構造
-Webアプリケーション作成に利用するオブジェクト
3.Servlet API
-Servletの作成とHttpServletクラス
-ServletConfigインターフェース
4.高度な機能を使う
-Filter、Listenr
-ディレクティブ
-スクリプティング
-タグアクション
5.JSP(Java Server Page)
-JSTL(JSP Standard Tag Library)
-暗黙オブジェクト
6.JDBC
-JDBCの利用方法